天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

迷い

IMG_0345.jpg
今採れている野菜。

トマト、ミニトマト、中玉トマト
いんげん、きゅうり、なす(まだ少し)
オクラ、ズッキーニ、ピーマン

黒にんにく、にんにく、玉ねぎ(小さいー涙)、じゃがいも
梅コーソジュース

IMG_0346.jpg
写真撮る前に、忘れて、詰めちゃった!

つるむらさき、おかひじき、大葉、バジル
キャベツ、コールラビ(もう少ない)

今は、野菜の種類が豊富です♪


昨日県庁から1本の電話。
うちは今まで県の有機認定を取ってきましたが、
県が来年3月をめどに、認定機関を辞めるとのこと。
つまり、このままでは有機農業者ではなくなります。

さてどうしたものか?
有機認定に関しては、記録もお金も負担が大きいので
もうやめようか、と言う話は何度も出ましたが
いざ、やめるとなると、
「無農薬無化学肥料」を唱って売ることは出来なくなります。
今のうちには、やはり打撃が大きい。

勿論今までどおりの農法で野菜を作るのですが
「有機」を表示できないとうことは
値段も他の一般流通野菜と同じにするしかない、ということです。

宅配で取ってくれている方や
地元でうちの野菜を買ってくれている方は
わかっているので、問題は無いのですが
宅配だけで経済的にやっていける状況ではないので
やはり、他の認定機関で、有機認定を取るしかないのかなあ?
今までの倍以上の費用がかかります。

この際、いろんな縛りをなくして
自由にのびのびとやりたい気持ちはあるのですが、
今からお金のかかる中高生を3人抱える身としては
とても怖くて、簡単には飛び込めません。

こういうことがある時にはステップアップの時期なのですが
新しい認定機関で有機認定を取ることがステップアップなのか、
縛りを全部なくして、新しい世界が開けることにかけるのが
ステップアップなのか、まったくわかりません。

誰か教えて~。


*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ