天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

今年のお米

IMG_0495_1.jpg
加子母の田んぼも穂が実ってきました。
離れたハウスの隣の田んぼは
息子さんが受け付いて、やはり上手に作っています。
息子さん、初めてなのに、上手。
血なのかなあ?

遠くの田んぼと比べて色が薄いです。
私が思うに、緑の濃い田んぼは肥料が多い。
肥料が多いと背が高くなり、実が沢山付いて重くなる。
するとどうなるか?

今からの季節は、大雨や台風が来ます。
背が高くて重い稲は倒れます。
結局は収量が減ったり、良いお米にならないです。
慣行農業でも、肥料は少な目の方が良いみたい。

IMG_0494.jpg
ここも慣行農業のお米ですが、
今年はこういう「ひえ」が多い田んぼを良く見ます。
うち以外でこういうのを見ることは少なかった。(笑)
今までだったら、除草剤をかけて
ひえだけが枯れていた、らしい。
(除草剤ってすごい!?)
話によると、「除草剤耐性のひえ」が出て来たとか?

そうなると、人力で取るしかないです。

IMG_0506_2.jpg
人のところより、うちの田んぼ。
草のじゅうたん?(笑)

今年は主人と子供が全部の田んぼに入って
草取りをしたので(信じられない!)
稲はそれなりに育っています♪
株は小さいけれど、実をつけています。

他所の田んぼと比べることはできませんね。
除草剤や農薬、化学肥料を使わないことは
本当に大変です。
お米、もち米合わせて、全部で10箇所あります。

IMG_0507_1.jpg
ここは比較的早く植えたし、
除草にも2回入ったし、で、良く育っています。
ひえは他所より多いかな?
それでも、うちにしては、上出来!


7月から雨が2週間続き、
その後猛暑が2週間、そして今また2週間ほとんど雨です。
最高気温は20-25度。寒いくらいです。

朝は5時にはまだうす暗くて
夜は18時半には暗くなります。
今までの仕事のパターンを変えなくては。

日照や、気温などいろいろあっても、
お米は育っています。
ありがたい。





*** COMMENT ***

No title

ヤスコさん
はえているヒエは、稲刈りの時に一緒に借り入れるんですか?

ヒエってあの食べられるヒエですよね?

こうやって生えてるなんて知らなかった。

まみさんへ

オー、ノー、まみさん!

食べられるひえなら苦労はしません。(笑)
食べられないし、ひえが増えると、稲が育ちません。

食べられるひえの栽培は
これまた難しく(雑草の種と混じるので、選別が大変)
この田んぼに生えるひえが
雑穀のひえだったら、どんなにいいことでしょうね!

No title

あはは。。。
そうなんですか。。
残念。

まみさんへ

本当に残念です。(笑)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ