天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

冬の水遣り

IMG_1102.jpg
次男の鎌倉も天井が溶けました。
奥の方まで深い穴が掘ってありますが
その上が溶けて、お日様が穴の中に照っています。

IMG_1100_1.jpg
今日は朝はー7度(多分最低はー10度?)くらいでしたが、
日中は14度まで上がり、
ハウスの中はとても暑く、土も乾燥しています。

久しぶりに水をやろうとしたのですが、
水道口はこの、氷の下!

IMG_1101.jpg
スコップで掘り出して、まずは一仕事です。
このふたの下に、蛇口があります。

IMG_1104_1.jpg
朝晩冷え込む、この時期の水遣りは
昼前の暖かい時間にやって、夕方にはやらないこと。
夜になって、水分が多いと凍ってしまいます。
なるべく早くやってしまい、冷え込む夕方までに
水がある程度、土に入ってしまうようにする。

IMG_1105_1.jpg
久しぶりに水をもらって、ほっと一息の野菜。
日中は暖かいので、湿度もたっぷりです。

これから、寒暖の差が大きくなると
葉物はトウが立ちやすくなったり、
寒さで痛んだり、暑くて痛んだり、と難しい時期になります。
暑くても、寒くても、上下しても、よくない。

一定の気温で育てられる施設があればいいですが、
そうもいかないので、
野菜にたくましくなってもらって、
環境の変化に対応してもらいたいものです。


*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ