天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

いぶしん

IMG_1284.jpg
用水の水が止められています。

昨日は、これからの農作業のために
用水の水がきちんと流れるように、
区の全員(男衆)で、水の取り入れ口から、用水全体のどぶさらい。
昔昔から続けられてきた作業で「いぶしん」と言います。
今だ、意味や字を知らない。

朝から、昼食をはさんで午後まで、
班の持ち場所を清掃していきます。

IMG_1285.jpg
お隣の班は、終わった後に
川沿いの桜の木の「天狗巣病」を切っていました。

IMG_1288.jpg
うちの横の桜は、主人が一人で切っていますが
高いところなどは、とても無理です。
緑色が濃く見えるところが、病気のところ。

IMG_1289.jpg
まるで、天狗が巣を作っているように見えるので
この名前になったらしい。(あやふや)
この部分は花が咲かず、最初から葉っぱが出て、緑色のままです。
だから全部が葉っぱになってしまうと
どこが病気か、わからなくなります。

花が咲く、この季節しか、病気を切ることは出来ません。
木を植えることは簡単ですが、
ずっと手入れをしていくことは、大変です。

なあんて、えらそうに、
私は全く何もしていません、、。

終わった後は、班で「花見」と称して、
班長さんの家のガレージで焼肉でした。
焼肉といっても、この地方では「けいちゃん」と言って「鶏ちゃん」
鶏の焼肉です。
班の全員参加の、鶏ちゃん会。

老齢化が進み、子供がいる家族は、班の10軒中、2軒だけ。
寂しい限りですが、ひととき親睦をはかりました。

IMG_1290_201404281348001fe.jpg
土曜日から、お米のもみまきをしています。
中学生になった次男はとても成長して
頼れる男になってきています。

IMG_1291.jpg
ミクは今では次男の後を付いています。(笑)

GWが始まりましたが、
今週はまだ学校があるので
「休み!」って感じでも無いですね。

我が家は1日夜に長男が帰省、
2日の夜に長女が帰省予定で、
それぞれ、自力で帰ってきます。
久しぶりに、家族そろいます♪


*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

02 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ