天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

部屋替え

IMG_1292.jpg
次男が、長男の後の部屋へ引っ越したので
1階の部屋は5年ぶり?に空いた。

家を建てた12年前は
この部屋は、まだ民宿がなかったので、
お客さん部屋として、きれいに使われていた。

が、5年前だったか、長女が中学校に入った時?2年生の時?に
それまで3人押し込めていた2階の部屋は長女一人にして
1階の部屋を、長男、次男の部屋にした。
それ以後、持ち上がりで
長女が出た後は、長男が2階、
次男が1階で一人、というふうに移動してきた。

そのたびに本人達による掃除と、模様替えはしてきたものの、
本格的な掃除はしていない。

今回、12年ぶりにカーテンもはずして洗うことにした。
ベッドをずらして、下を掃除。
まあひどいのなんの。
テレビの後ろからは、みかんの皮の化石がでてきた!
よくこんな埃の中で寝て、病気にならなかった。(笑)

部屋が明るく広く見えるなあ。
さてこの部屋をどう使うか。
まずは、連休で帰ってくる長男が数日使います。

*** COMMENT ***

★ライフスタイル★

同じ日に、私もカーテン(といってもレースだけですけど)を洗いました。
レースのカーテンは、重い腰を上げて、年に2回洗うようにしています。

ついでに網戸・サッシも掃除して『昭和の日』の祝日なのに、朝5:30から起きて、掃除で1日が終わりました。
でも、気分爽快、晴れ晴れした気持ちになりました。

お子さんがひとりづつ家を離れ、時々帰ってきて、また離れて、そんなことを繰り返しながら、家族のありがたさを感じていくのでしょうね。
お子さん達もきっと素敵な家庭を作られていくことでしょう。

楽しみですねv-258

katsukatsukazukazuさんへ

kさんはいつもきれいに掃除をしていて尊敬です。
私は年々掃除をやる気が起きなくて
怠け者だったんだ、と気がつき始めています。(笑)

寂しいけれど、そうやってみんな親離れしていきますね。
有難いことです。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ