天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

たまねぎと自分の畑

IMG_1387.jpg
昨夏に種をまいた、たまねぎ。
やっと採れ始めています。
たまねぎは7~8月頃種をまいて苗を作り、
秋に定植して、採れるのは6月。
3年かかるコンニャクイモの次に?時間のかかる野菜。
しかも、一番使う野菜。
少なくとも我が家では。(笑)

今年は良いたまねぎになり、嬉しい♪

IMG_1388.jpg
しっかりと立っているたまねぎ。  

IMG_1389.jpg
時期が来たら、こうやって首が折れる。
そして実が肥大し、収穫適期となる。

IMG_1390.jpg
たまねぎの向こう側は、主人がトラクターをかけて大豆を蒔いた。
でもこっち側は、たまねぎが残っているため、
中途半端に畑が残った。

そこも主人に草を刈って、トラクターをかけてもらい、
管理機をかけて、畝を作ってもらった。
ここは私が自由に植えていいことになった。

そこまでやってもらって、私がマルチをかけて
マルチに穴を開けて、雨が降るのを待っている。
雨が降ったら、サツマイモと里芋を植えます。

マルチが風でめくれないように
鉄棒を押さえに乗せています。
私が張ったマルチは、主人がやるのと違ってよれよれで
へたくそだけれど、でも自分で出来るのは嬉しい♪

IMG_1391.jpg
土をかけて、マルチを押さえるのが正当派だけど、
体力気力ともとても出来ないので、
「とんぼ」という押さえで簡単に留めて、
両端は土で押さえてあります。

これで豆や他他、植えたいものを植えられる。
これがとても嬉しい、という事に気づき
自分でも驚いています。




*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ