天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

2泊3日で

雨が降ってほっとした後、どうしていたかと言うと、、
ずっと動かしていた身体が止まったら、
動きにくくなりました。(笑)

そして水曜日から
インドネシアの協力隊同期の仲良し4人姉妹のうちの
二人が遊びに来てくれて、
残りの一人ともスカイプで、4人集合。

一人は東京から、一人はインドネシアから!!
そして2泊3日、
何をしていたかと言うと、、作業です。(爆)

IMG_1403.jpg
到着日は夕方で、積もる話で、1杯。
翌日は、二人はまずは、主人に民宿の作り方を根掘り葉掘り。
同じインドネシア組みの主人とも顔なじみです。

その後は1箇所だけ草ぼうぼうになっていた場所を
この通りすっきりと片付けてもらいました。

早速今日、ここの一部に種を蒔きました♪

IMG_1408.jpg
午後からは天気を睨みつつ
懸案の梅を取りに行きました!
昨年もいただいた、自然にしている梅です。
30分ほどで、30キロ弱採れて、上々です。

終わって、そこの方の別宅を見せてもらったり、
馬やヤギや名古屋コーチンや鴨を見ていると、
丁度、雨が降り出しました。

戻ってから、温泉へ♪

IMG_1404.jpg
そして今日は、まずは民宿を完全に掃除してもらいました。
イヤー、よく働く二人、元気です。

そしてここにあったたまねぎを収穫。
そしてサツマイモに敷いていたわらを片付けました。
もうしっかりと立っています!

IMG_1405.jpg
軽トラで車庫に運び、あっという間に3人で干しました。

IMG_1407.jpg
午前中に終わり、昼は加子母内の
最近隠れた名店になっているお蕎麦屋さんへ。
義母と主人と私と友人二人。

美味しいおそばを食べて、
ちょっとしゅっくりして、中津川駅へ送って行きました。

人生の話が出来て、とっても元気をもらい、
二人のエネルギーをもらい、
そして懸案の作業は全部終わりとても嬉しいです!

協力隊訓練時代、一緒に悩んだりしたのは
もう20年前になりますが、
それから何度も会うことになっていて
その都度刺激をもらっています。






*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ