天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

畑いろいろ

とりあえず昨日撮ったハウスの写真を載せます。(笑)

IMG_1411.jpg
両端がトマト、真ん中がピーマン、パプリカです。
トマトは一部病気でだめになりましたが、ほとんどは元気。
ピーマン、パプリカはこのままでは多分、
生きていけないほどアブラムシだらけ。
どうすればいいんだろう?
とりあえず「がんばれ!」と声をかけよう。(笑)
私の大嫌いな蟻がせっせと働いて、アブラムシを運んでいます。

時間のある時に、奥の方から、下葉を取り除き、
アブラムシの嫌いな光が入るようにして、
葉っぱの裏側を手袋で、1枚づつ
アブラムシを落とすようになぞっているけれど
まあ面倒な仕事で、効果があるかもわからず、
気が乗らないので、少しづつしかできない。

IMG_1412.jpg
朝晩が冷えるし、夏の日差しが少なくて、
まだトマトが色づくには時間が必要。
ミニトマトがひとつだけ、ほんのりとオレンジに。

IMG_1413.jpg
昨日載せたズッキーニの写真。

IMG_1415.jpg
ズッキーニの間にオクラを植えているけれど、これは失敗。
オクラは背が高くなって、ズッキーニの葉っぱの間から
顔を出すはずだったけれど
オクラの頭をズッキーニの葉っぱが抑えてしまって
どれだけズッキーニの葉っぱを切っても、
ズッキーニがあっちこっち倒れてオクラにお日様が当たらない。
オクラは暑さとお日様大好きなので、成長できない。

やはり大きいものには広い場所が必要。

IMG_1416.jpg
よく登場するにんにくだった畑。
一番向こうまで、サラダセットと人参が蒔かれています。

IMG_1417.jpg
雨のお陰で無事に発芽したけれど、
雑草がひどい。
草が小さいうちに抜かないと、人参もサラダも埋もれてしまう。
と言うので、先に発芽した手前の7列は
次男と一緒に、1回目の草取り終了。

今は私が2回目の草取り中。
左が2回目終了、右がまだで、一目瞭然。
次々と草も発芽するので、多分3回は草取りが必要かな?

IMG_1418.jpg
右の奥の方はとうもろこしとジャガイモ。
これもジャガイモを掘る時に
大きくなったとうもろこしの根っこを傷つける。
ジャガイモはとうもろこしの下に入り込んだりしていて
それはもう、収穫できない。残念。

それでも全般的に、どれも野菜は順調です♪
主人の今年の苗つくりは成功でした!
お陰で、その後の世話が、結構うまく回っています。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ