天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

免疫力



冬は全てが凍りつく、というか、
水分が地面に入り込み、結晶化する。
ハウスの土も水分たっぷりで
草を取っていると、ドロドロになる。
秋から一度も水は、やらないのに。
そして春になると地面が乾き始め
大気中に水分を放出する?



寒い冬に根っこをしっかりと
張っているだろう、麦。
玉ねぎ、ニンニクも雪の中で育っている。
夏には夏の、冬には冬の野菜。
農業を始めて、冬に、
トマトはキュウリなどの夏の野菜は
ほとんど食べなくなった。


先延ばしにしていた免疫の話。
私なりにわかったことは、
どんな病気も免疫力の低下で起こる。
そして、遺伝と言われているのは
食事の習慣や心の傾向を
親から受け継ぐからだ、と思っています。

目標は、どんな重労働をしても、
何を食べても、何とも無い身体。笑
が、歳を取り、そうも行かなくなって
自分に合った、無理なく出来る方法のみ
実行しています。

免疫力を上げるために、というか、
本来持っている力を低下させないために、
いろんなことが言われていますね。

22時から2時までの間は、
細胞の修復が行われるので寝ていること。

食事は野菜や穀物などの繊維が多いと
菌がその中に住み着きやすい。
発酵食品も菌の繁殖に良い。
そして腸内の温度が 高い方が
菌は繁殖する。

でも、ローフードがある反面、
加熱した温かい物しか食べない方もいる。
私には両方とも無理で、
冷たくして食べた方が美味しいもの、
暖かくして食べたいもの、
その時の自分の気分。
美味しいか?食べたいか?です。
食べたいものを食べています。
レトルトも砂糖も全部OKです!
私はすごい偏食です。へへへ。

気の流れが良いと、疲労物質などを
早く修復できる。
ピラミッドのしゃもじで叩くと
流れはとても良くなる。
リンパの流れも同じ。
気の流れとリンパの関係は
まだよく理解出来てない。

気の流れを良くするために
背骨がまっすぐであることは大事。
鼠蹊部、膝の裏、足の裏を気は流れて行くので、その部分を締め付けない。

笑うと免疫力は上がる。
わくわくすること、美味しいことは幸せ。
幸せは元気の元。

そして、現代の問題の化学物質について。
一番怖いのは吸い込むこと。
肺から全身に瞬時に周り、排泄しにくい。
合成洗剤の匂いはひどいけど
いつも使っていたら気づかなくなる。

次は皮膚から入ること。
意外とみなさん無頓着?
洗剤、シャンプー、リンス、化粧品、髪を染めること。
ウオッシュレットで肛門を
次亜塩素酸が入った水道水で洗うのも
粘膜から入るので怖い。

ただ、避けられる事と避けられない事、
どっちを取るかとかあるし、
自分がどれを取りどれを避けるか。
または、自分の力で流せれば問題なし。

そして全ての毒を避けるのではなく、
少しの毒は、免疫力を高める。
それがホメオパシーの考え方になる。
あまりに無菌状態でいると
免疫力は弱まる。
いつもぬくぬくしていたら
寒さに弱くなり、循環が悪くなる。

自分の力を最大に出せるように
自分の免疫力が強くなるようにするには
どうすれば良いのか、って思えば
行動はシンプルに簡単になる。

いろんな除菌は必要無いし、
強くなれば、予防接種も要らない。

うまくまとまらないけれど、
最近のテレビの宣伝は多くが
化学物質で、驚きます。

でも、健康で全く不調がない人は
何をしても大丈夫なんですね?
多分私が以前のように
何をしても平気でなくなったので
気になっているだけでしょう。
今年も元気で過ごしたいです!





*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

02 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ