天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

味噌を仕込みました

節分、立春と過ぎました。

加子母では、鬼めくりと言って
各家の入り口全部に
鬼の札を貼り、それを子供が集める、
という風習があります。
小学生の宿題は鬼めくりの札を
学校に持って行くことなんです。

今年から次男は中学生なので
鬼めくりは卒業しました。
その気の緩みからか、
今年は鬼の札を書くことも忘れ、
あせぼ、やどめの枝に
鰯の頭を刺すことも忘れて、
主人は出かけていたので
次男と豆をまいただけでした。(*_*)


立春を過ぎたけど、味噌を仕込みました。



茹でた大豆を潰すのが一番の手間です。
今年はミンサーを購入したのですが
小さいので、しょっちゅう豆を入れるのを
次男に手伝ってもらいました。



塩と麹を混ぜた物に
潰した大豆を混ぜていき
煮汁を加えるのですが
煮汁の量を勘違いして、
3倍入れてしまった!(-。-;
ショックで一晩寝れませんでした!

大豆と麹を追加しようか、
と考えたのですが、もう嫌なので
そのままにします。
早くできそうなので、注意しなくちゃ。
これも経験値⬆️



こんな感じです。
ラップして、その上に
焼酎に浸したガーゼを気休めに。
塩で蓋するのは後で取り除くことを考えると、なんか嫌で。
暑くなるまでこうして
暑くなったら、冷蔵しようかな。

暖かい地域では最初から
冷蔵でも良いんじゃ無いか、
って思ったんだけど
味噌が冷えるらしい。笑
小麦粉も長く冷蔵すると風邪を引く、
って、小麦粉を取り扱う方が話していた。
菌がきちんと働くまでは
冷蔵しない方が良いみたい。
この時期は外は冷蔵庫より寒いけどね。

この後、今年は豆味噌を作りました。
長くなるので、また明日。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ