天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

豆味噌



豆に麹をつけてもらい、
それに水と塩を加えた所。
麹をつける時に
大麦を炒って砕いて加えたのは
豆に麹がつきやすくするためらしい。

豆味噌は馴染むまで毎日混ぜるらしく
この棒は味噌混ぜ棒です。
混ぜやすいように、底が丸くなっている。
加子母のもくもくセンターで
1000円で購入。



漬物用の丈夫なビニール袋を被せて
棒の所に穴を開けて
棒をさしたままにできるようにしました。

昔は木の蓋に棒用の穴が開いていたそうで
後日、義母に話したら
実家の屋根裏に桶も棒も蓋もあるそうな。
残念でした!

とりあえず、毎日かき混ぜています。
暖かくなるまで混ぜ、豆が馴染んできたら
他の桶に入れ替えて1年寝かせるのかな?
相変わらずよくわからないままやってる。
やりながら、わかるでしょう。笑

昨日久しぶりに雪が降り
数センチですが積もっています。
水分の多い雪で、下の方は氷です。

味噌はこんな時期に仕込みますね。
雑菌が少ない冬が良いとされていますが
気温の他にもこの大寒あたり、という
なにか、宇宙からの気、みたいなものが
働いている、と思っています。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ