天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

4年ぶりの帰省



先週の、次男の修了式が終わった日。
とても良いお天気の中、
4人で、私の実家の九州へ旅立ちました。

中国旅行でくたびれ果てた主人は(≧∇≦)
留守番を買って出てくれたので
気持ちは楽に行けました。

今回は数人のお客さんに1回休みや
配達日の変更をお願いしました。
私も少しずつですが
自分のやりたい事を
優先できるようになった!



夜に到着して、翌日は
私の母の生まれ家に挨拶に。
小さい頃可愛がってくれたおばさん達が
みんな80を超えています。
年を取って弱ってきてはいるけれど
元気でいてくれて、嬉しかった。
長生きして欲しいです。

年をとるということは悲しいけれど
その分子供達は大きく成長しています。
いとこの子供達も、写真を見せてもらい
その成長はすごい!
おばさん達も嬉しそうでした。

私には弟が二人いて
ふたりとも都会にいるので
一人ずつ居るいとこに中々会えません。
今回はそのうちのひとりのいとこが
春休みで帰省してきて、会えました。

私の方の子供達のいとこは
全員集合した事がないんです。
この夏は全員集合したい。



翌日は父が関門海峡に連れて行って
トンネルを歩きました。



ふく(河豚はふくと言います)を
ご馳走になったり、



下関を散策したり、



市場でまた、寿司を食べたり、
下関、門司を一日中歩きました。

4年前に来た時には
父は股関節が痛くて歩けずに
その後両方の股関節を手術して
今は歩けるようになりました。
お陰で、また、大きくなった孫と一緒に
楽しむことができました。



そして今日、
次男初体験の飛行機で帰ってきました!
北九州空港ー小牧間、初就航で
ゴールドカラーの新品飛行機で
記念品も貰い、ラッキー!

なんて言っていたのは束の間
揺れて揺れて、怖かった(~_~;)

みんな家に帰ってきて
ホッとしたのでした。
子供達、付き合ってくれてありがとう!

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ