天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

お米の苗とイチゴ



これは育苗器と言って
苗に加温加湿ができるもの。
もうボロボロで、カバーが破れて
毛布で代用しています。

先日育苗ハウスをコンクリートにした時に
主人が修理したのでこれでもきれい(^^;;

お米の苗は、お風呂に3日つけてから
もみを蒔いて、育苗器に1週間入れっ放し。



芽が出て、もやしのように
黄色く伸びています。
育苗器から出して日に当てると、、



2日目、少し緑になってきました。



4日目の今日、かなり緑になってきました。
日に当てるとちゃんと緑化する。



話は変わってイチゴです。
ハウスを占領してしまった(*_*)



最近は2日に1回、バケツ一杯採れます。
元々、子供が喜ぶから、
つまり今なら、次男が喜ぶから、
イチゴを増やしたのですが
これだけ多くて、
しかも、足の踏み場に気をつけての収穫は
とても大変で、次男も途中で投げ出す始末



結局、30分はかかる面倒な収穫と
これまた30分かかる綺麗にする作業は
私に回ってきます。
放っておいたら、 アリや団子虫が
食べてしまいそれは惜しい。
思いっきり贅沢なイチゴ牛乳を作り
ガブガブと飲みました!

イチゴは喜んで収穫する、
子供が小学生くらいの時に
増やすことをお勧めします。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ