天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

小満とゴボウ

昨日は小満でした。
調べてみたら、意味は
陽気が良くなり、草木などの生物が
次第に成長して生い茂る、らしい。

意味は知らなかったけれど
農業をやるうちに
どうもこの時期頃までに植えないと
しっかり育たない気がしていました。
それぞれの野菜、穀物には
種を蒔く、あるいは植え替える適期が
あるんだけれど
少なくとも夏野菜は、気温が低くても
この頃までに植え替えていた方が良い。
そして、我が家はと言うと
例年通り遅れています。(^^;;

でも、いくつかは
買ってきた苗を植えているので
つなぎに、期待します。

一昨日の夜は突然の雷雨にビックリで
昨日は一日中風が強くて
これまたビックリでした!



一昨日の夕方、
久しぶりのゴボウを蒔いてみました。
私は初めてのゴボウの種まきです。

ずっと昔はゴボウを作っていましたが
何しろ掘り出すのが大変で
地中なので、凍るようになっても
雪が積もっても大丈夫、と
秋の忙しさの中で収穫は後回しにされて
大抵、真冬に氷点下の寒さの中で
泣く小さい子供達を
叱咤激励、なだめすかし、怒りながら
収穫していました。(^^;;
親は焦っていたし、若かったんですなー。
今ならそんな事できません。
まず自分ができない。苦笑

真冬まで置いていたからか、
とても香りが良くて
お客さんたちからはびっくりするほど
美味しいと評判のゴボウでしたが
発芽も難しく、草取りが大変で、
掘り出すのも大変。
次第に作らなくなっていました。

で、久しぶりの種まきは
ビニール袋に土を入れて
その中に蒔くやり方です。
これだと収穫はビニールを破ればいいので
掘り出す苦労が要りません。
昔の種なので発芽するかどうか?



沢山作るつもりだったけど
10袋で、面倒になって
発芽も悪いかも?と、
まとめて蒔いちゃった!

あ、根菜類は植え替えは出来ないので
沢山芽が出てきたら
間引いて捨てるしかないです。
それくらい芽がでるといいけどなー。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

02 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ