天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

ずく

雨が降り始めて、
最近は朝が10度〜13度(*_*)で寒くなり
コタツはもちろん、
ストーブつけたりしています。
田植えや定植が終わり
気温は上がって欲しいところです。

なんだか写真がうまく小さくならず、
なぜか、たまに出来るので
ブログも滞りがちです。

身体は疲れやすく
体操したり、腹筋したり、
休んでみたり、と忙しい?笑
身体のためにやる事がいっぱいです。
普通に仕事をするために
こんな日が来るとは思わなかった。
仕事と身体のバランスを取るのは
難しいです。
やらなければ、さらにひどい状態になる。

やる気を出してやる、っていうのが
一番難しい。子供達もそうだろうな。
「ここへ入学したいので勉強してる」
なんて聞くと
もうそれだけでいいです。
そういう気持ちがあればいい。

その「やる気」みたいなことを
ここでは昔から「ずく」って言います。
「ずくがない」とか
「年をとったらずくが出ない」とか
言う風に使います。
最近はこの言葉がぴったり!
まさにずくが出ません。

でも、
どうしてもやらなければならない状態に
追い込まれるとさっさと動けたりします。
この時期の雨は、そういう意味では
追い立ててくれる。
夕方から雨、とかだと
その前に玉ねぎ抜いて、ニンニク抜いて
さつまいも植えて、、など
仕事がはかどります。

乾いている時に収穫する
玉ねぎとニンニクを採り終えるまでは
天気をにらみつつ、
ずくを出してやります!



まずは一列分、干しました。
玉ねぎはニンニクよりは
カビたり腐ったりしにくいです。
雨のかからないところに干して
ひとまずはホッとします。
あと一列分も、昨日収穫して
屋根下に持ってきたので
あとはなるべく早く吊るすのみ。

3箇所目の玉ねぎは
まだ倒れてないものが多く
量も少ないので、もう少し待って
お天気の合間を見て採ります。
今年の玉ねぎは良いものが採れました!

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ