天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

豆味噌、1年経ちました



昨年作った豆味噌が1年経って
味噌になりました!
一番涼しい場所の倉庫の奥に置いていて
それでも、夏は噴くので
ほぼ毎日かき混ぜて、、
寒くなってからは放置していました。

重いし、一人では無理で
なかなか引っ張り出せなかったのですが´д` ;
やっと主人と引っ張りだして
桶を入れ替えて、室内に上げました。

大豆と麦の田舎味噌でしょっぱいです。
西日本出身の私は甘めの味噌が好きで
この豆味噌はちょっと苦手です。
が、主人と次男は好きです。

大豆一斗分作ったので、大量にあり
宅配に入れていこうかな、と思っていますが、
味噌汁はクセがあって好みが分かれるので
もう少し何か使い方をやってみます。



米や麦が片付いて
一旦すっきりしていた、民宿に上がる廊下は
再び、黒豆やら、乾燥レモングラスやら、
今年の味噌(大豆と黒豆)や
昨年失敗して麹を足した味噌やら、
で、いっぱいになりました(≧∇≦)

この豆味噌も一つの桶に入りきらず、二つの桶に。
宅配に出しながら、
豆味噌は時間が経つと美味しくなるらしいので
残りは年月を重ねようと思っています。



ちょっとしょっぱいのが残念だけど、
味噌らしい味噌が
こんなに沢山できたのは初めて!
しかも、大豆も麦も自家製で、、
時間が経つとこんな事もできるんだな。

今年は大豆だけでなく、黒豆でも
味噌を作ったので、楽しみ倍増です‼️




ここは昨年の最後、12月半ばに種を蒔いたハウス。
芽が出て、草もひどかったのですが
通路も含めて、長男が2.3日でやってくれました。

私がやっていたら、1ヶ月以上かかり、
終わる前に次の草が生えたでしょう´д` ;



これは、ほぼ収穫が終わり
通路は草だらけになっているハウス。
長男君が居ない痛手は大きい´д` ;

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ