天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

田植えの突貫工事?

主人がお米の苗を植えるやり方。
この2.3年でこの方法にたどり着いたみたい。
多分誰もしてない?;^_^A

まずはもみを3〜4日、お風呂に浸ける。
人間がお風呂に入る時には出して、
浴槽を洗ってお湯を入れて入浴して
上がったら、そのお湯に浸ける、を繰り返す。
2日目からなんとも言えないもみが発芽する臭い。
嫌な臭いです。



引き上げて少し乾かしながらもみまき。



すでに根っこが出ています。



まいたら4.5日ほど、この育苗器に入れて
温度をかけます。
もやしのようにひょろっと伸びます。



外に出して日を当てると数日で緑になります。
これは出してから2日目。
最速でお米の苗が出来る!@@

これは第一回目。
「えみのあき」という、いもち病に強くて、
寒さにも強く、収量が多い品種だそうで
今年初めて作ります。
後2回、「あきたこまち」と「たかやまもち」を
同じようにして作ります。

今年は主人は野菜の苗は作らずに
かぼちゃやきゅうりを直播きしました。
ナス、ピーマン、トマトは
地元で苗を作っている、たなか野菜畑さんや
他で見つけて買いました。
一部私が苗を作っていますが
ままごとみたいですね。笑



でも結構楽しい🎵

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ