天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

サツマイモ掘り、始めました

10度なんてまだ先と思っていたけど
今週中には5度になりそう、、;^_^A
慌てて、昨年の作業日誌を確認。
え!10月5日には掘りあげてるじゃーん(≧∇≦)
本当はもう少し晴れが続いて
土が乾いてから掘る予定でした。



まずはこの蔓をなんとかしなくては。
釜で蔓の根元を切っていきます。



植えたところにしか、サツマイモはありません。



今年はまずは釜で、全部蔓を切って
はがしてから、取り掛かることにしました。
この横の列には何も植えてなくて
サツマイモの蔓用のマルチ。
この何もない列のおかげで、蔓は茂り、
掘る時には、ここに蔓を避けながら
一人でもサツマイモが掘れます。

蔓は切ってから数日置いていたら、
乾いてきて、かなり軽くなります。
このまま一人で引っ張り出すのは、重くて無理で、短く切るのも無駄な作業。

蔓は食べられるけど
その綺麗にする作業と、価格が折り合わず
今では出荷される事はほとんど無いです。
食料難になったら、食べましょう。



いつものようにミクが偵察に、、笑
午前中に蔓を剥がすところまで出来ました。
が、昨日のたったあれだけの稲のはざ掛けの影響が
身体中に出ていて、あちこち痛いし、だるい。
ちょっとした作業も車付きの椅子を使い
身体第一で、作業を進めます。´д` ;
ちなみに、私よりずっとたくさん作業した次男は「何ともない」そうで。



午後からはサツマイモを入れるケースを買いに
ホームセンターへ。(用意しとけよ!)
朝思いついて掘り始めたので、、



土が全然乾いてなくて
粘土の中から引っ張り出す感じで、結構大変。
楽しいサツマイモ掘りのイメージと違う‼️



今年は水分が多いので、保存が心配ですが
大きすぎず小さすぎず、色も形も良い。
意外にも、今までで一番、
良い感じのものが採れました。

掘るのに時間がかかり、1/3掘って残りは明日へ。
一晩のうちにイノシシ、
ハクビシンにやられませんように。
あまり意味はないけど、
剥がした蔓をかぶせておきました。
今朝は9度、間に合ったかな、、

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ