天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

里芋堀りました



里芋を掘る前に、
まずは昨日、玄関のサツマイモを
ケースの中にぴったりのダンボールを入れて
室内に上げました。
真冬は室内が5度くらいにはなるので
あまり冷えるようになったら
この上から毛布をかけます。;^_^A



小さいものから宅配に送るように
別にしてあります。
うちは超小型農家なので、こうやって、ちまちまと
あっちやったり、こっちやったり、、



次男に仕事を頼んだら、いつものようにミク出動。



次男は見えないのに、、



ちゃんと見つけて、すぐ近くにいます。



そして隠れる。



でも見えてるよ〜(^O^)



私は宅配の収穫があり、
1時間後に来るね、と言ってたら、
1時間後には既に全部掘り返していました!
中学生男子、すごい!
伊達に丼飯食べていません。



里芋は泥の塊で、崩すのが大変。
特に今年は大きくて、少々の事でははずれません。
しばらくひっくり返して乾かしながら、
先に、放置していたサツマイモの蔓を
何箇所かでカマで切ってから
軽トラに乗せて、運び出しました。(主に次男が)
とてもとても、大変でした〜
来年から次男がいなくなったら
どうやってやるか?大きな課題です。



このマルチはただ
サツマイモの蔓のためだけに張っていて
穴も開けてないんだけど、一夏張っていたので、
ビニールは破れやすくなっていて
何より、通路もマルチで塞いでいたので
土に空気が触れてなくて、土が死んでる?
どうも一回耕した方が良いみたい。

この後、里芋の塊を崩していたら、
既に昼になって二人ともヘロヘロ。
昼食食べてゆっくりやるつもりが
小雨が降ってきて、昼休みも早々に切り上げ、
慌てて、残りの里芋を屋根下に入れて
作業の続きをしました。
で、写真撮る余裕が無かった。



最後はこの通り、無事に玄関に収まりました。
次男は最後の片付けまで、綺麗にやりました。
こうやって中3になると、
大人よりも使い物になるのですが
高校から寮に出て行っちゃう(≧∇≦)残念、、

後は、必要な分だけ、ヒゲを取りながら出荷。
気がつくと去年より10日も早く片付いた!

でも今年はまだ大量のヤーコンが控えている。
この後、どこに保管しよう?困った´д` ;

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ