天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

薫炭(くんたん)作り



昨日、主人はもみを燻して、薫炭を作りました。
風が無くて、夜には雨になるというので
ちょうど良いタイミング。

私はそうとは知らずに、その前に、
朝、洗濯ものを干して、全部薫製の香り⁉️


薫炭作りは
外まで🔥が出てくると全部燃えちゃうので、
中だけに🔥があるように
燃えそうになったら、もみをかぶせて
しっかり見張らないといけません。

雨の降り始めも遅くて、ハラハラ。
日が暮れても何度も見に行き、一晩監視。
夜中、朝方と雨降ってても水をかけていました。

この薫炭、しっかり水をかけて
🔥が消えたと思っても
袋に入れて倉庫に入れて、数日後に火事になった、
なんて話、いくつも聞きます。
実際、友人宅の倉庫が燃えました´д` ;

数日は外に置いて、確実に火が消えてから
どこかに春まで置いて
苗作りの土に混ぜています。



右に転がってる変な煙突(薫炭用)を中に入れて
火を付けます。
もう十分濡れてるのに、まだ煙が出てる。
空いた田んぼで作るのが良いんだろうけれど
田んぼはこれから麦蒔きの準備へ。

私は昨日玉ねぎ500本植えました。残り1000本。
毎日違う事してる。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ