天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

お米の保管



お米が採れた後の11月は
保管室の前、民宿へ上がる廊下は
毎年こうなります。

そしてそれは、お客さんがあるとか、
そう言う事があるまで、このまま(≧∇≦)
お米や麦が積まれたまま、何とか通れる混雑ぶり。
今年は12月終わりに、民宿を使うので、
それまでには片付けるつもりでした。

昨日、主人は主食用米の色彩選別が終わり、
次はもち米に取り掛かるため、
選別が終わったお米を片付けたいと言いだし、
他にやりたい事があった私は出来ない、と反対して
揉めた挙句、主人と次男が手伝ってくれて
初めて12月初めに片付けが出来た‼️
2人のお陰、ありがとうございました。



まずは保管室にあるものを片付け、
今年のお米をネルパックという袋に入れて
お米用脱酸素剤を入れてパックしていきます。
これで、梅雨になっても虫がわきません。
来年のお米が採れるまで、食べる事ができます。



廊下もこの通り、すっきり〜
残るは麦と、味噌、梅干しなどです。

結局、3人で2時間かかり、
お米を持ち上げたり運んだりの主人と次男は
ふーふー言いながら、、
私はなるべく楽な仕事を選んでやりましたが
今日は腕〜背中、腰にきています。
湯治法や竹体操などでメンテナンス。
次男はやはり「何ともない」そうで
若いって素晴らしいなあ❤️

昨日はその後、主人と次男は
日暮れまで、大豆の収穫に取り掛かりました!
大豆は倉庫に持っていくのではなく
集めてそのまま畑で脱穀し、送風乾燥に。
すでに注文がきているのでありがたい。

今年は不作で100キロあれば、と思っていましたが
昨日の一つの畑で200キロ以上採れたようです。
他の畑は、ほとんど採れないくらいなのですが、
思った以上に採れて良かった、、

昨日次男は流石に
「もう仕事は嫌」と言っていました;^_^A

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ