天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

餅つき

年末年始に断食をすることになり、
去年は一度、早めに餅をついただけで
年末には餅つきをしませんでした。
断食開けて、餅が食べたい、、

というのもあり、また
明日から、普通に宅配を出すことになりそうで
1月の宅配には、
白餅、玄米餅、きな粉を入れる事にしました❣️

うちの玄米餅は
玄もち米が少し残ったつぶつぶ玄米餅で、
餅の粘りが嫌いな方に好評です❤️
お正月に食べ過ぎの胃にも
食物繊維が多くて、あっさりした感じ。

で、今日は久しぶりの餅つき。
と言っても、数年前から我が家は機械で。
今日は白餅をつきました。



子供達が小さい時は、クリスマスの頃に
お客さんや友達を呼んで、
臼と杵での伝統的な餅つきを盛大にやりました。
10年くらい続けただろうか?
都会から来てくれるお客さんもいて、
大雪になる事も多くて、毎年天気を心配してた。

うちで採れたもち米で
白餅と玄米餅を10杯くらいついた時もあり、
臼ふたつでやったりもした。
20〜30人の人達が座って食べれるように、
採れた大根で、大根おろしを大量に
採れた小豆であんこを作り、
採れた大豆できな粉を作り、、
まあ、大騒ぎでした。

そうやって作った餅を、
この地域は、伸ばして、四角に切り分けます。
粉は片栗粉か、米粉を使っていましたが
粉を使うとそれだけ、カビやすくなるそうで
当時、子供もまだ小さくて
とてもとても忙しかった私は
年末の出荷もしながら、
日常と、お客さんが帰った後の片付けで精一杯。
翌日に冷めた餅を切り分ける事が出来ず
よくカビだらけにしました。

今思えば、嫌いな仕事だったから。😅
当時はまだ脱酸素が出来ず、
大型冷蔵庫とかの、機械が無かったのもある。



それをやめて、機械でついて、
つきたてを宅配に入れるようになって
今はとても楽になりました。
ビニールに入れて伸ばし
(この形の不揃いが、雑な性格を表してる⁉️)
これで取り扱いがとても簡単です。
このまま冷蔵も冷凍もでき、
しかも解凍して、
ビニールを破り、餅を切ると、
水分が逃げてないので
とても柔らかくて、切りやすいです。

明日は玄米餅をつきます。
1月はこれから、ほぼ毎日餅つきです。
今年は餅米が沢山採れているのでありがたい。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ