天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

農家の経験値



今朝の雪、15センチ。
大雪の地域からしたら、
大したことはないけれど、春は遠のいた😭



このハウスに入ろうとして、、



元々傾いてるハウスのドアが
凍りついて動かない。
やっとこさ、これだけ開いてなんとか通れた。
意外とスリム⁉️笑
かごは通らなかったけど、ここはもう
あまり収穫するものはないのでOK。

一昨日、人参掘ってて正解🥕
一日違っただけで、作業は大違い。

最初の頃は、小さかった子供達は車に乗せて
私は大雨の中でカッパ着て、草取りをしたりしてた
結果は、泥がたくさんついた草は重くて
運び出すことも出来ず、通路に置いたので
すぐにそこに生えついて
返って酷いことになった。

その時に無駄にがむしゃらにやっても
意味ない、ってわかった(~_~;)

農業を続けてきてわかったのは
「その時に何をやれば一番楽にやれるか」
と言うのは大事な指標だってこと。
そのために自然、気候に合わせる、とか
自分の体調や気分に合わせる、とかも大事で、
無理して、一日寝込んだら
無理した分は吹っ飛んでしまう。
勿論、無理してやらないといけない時もあるけど。

農業を続けていると、
その見極めが上手くなっていくのかもしれない。
どんな仕事でもそうかも。



右上 二つともリーフレタス
左上 二つともサニーレタス
下は三つともルッコラ

種は同じ。
種まきの時期とか
どこのハウスとか、
ビニールかけてたとか、で
こんなに違うものになる。
寒さに当たると、サニーレタスは赤くなる。
ビニールの下ではひょろっと伸びる。
ルッコラも寒さの中では赤くなり、辛味が増す。

同じものにはならなくて、面白い。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

02 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ