天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

春の折り菜

3月の頭と、中頃は寒くて
雪❄️も結構降りました(//∇//)
卒業式は寒かった。
感動に浸る間も無く、翌日の高校説明会は
朝5時出発で途中吹雪で遭難するかと思う天気(*´-`)

その後、80歳半ばの私の両親が
高校入学のお祝いに九州から来てくれて、
長女も帰省し、何年振りかで家族集合でした。
長男は無事に自動車免許を取得し、
その運転で、両親をあちこちの温泉♨️へ。
我が家は軽乗用車と軽トラしかなくて
長女と長男が運転しました。
こういう時代が来るとは感無量。



両親が帰り、長女が帰り、
少しだけ日常に戻ってみたら、
しばらく行ってなかったハウスは花に。
小松菜です。
ここまで花が咲くと、もう美味しくない。



これくらいが美味しい。
アブラナ科の葉ものの花は和え物や
炒めたり、汁に入れたら美味しい。

でも気温が上がるとあっという間に
花が開いてしまって、すぐにだめになるし、
それを片付けるのは「かさ」が増えて大変です。



だめなものは抜きながら、
出荷出来るものは採りながら、片付けていますが
今年も花だらけになりそうなハウスがあります。
毎年、進歩なし、、

3月は色々とあるので仕方ないですわ。

*** COMMENT ***

★非日常の大切さ★

非日常の時間があるから、日常ががんばれるんだと思います。

それぞれがそれぞれの場所で過ごして成長した姿を、我が家で一度に見られるなんて素敵ですね。

今後の季節風物詩も楽しみにしていますv-252

katukatuさんへ

そうですね〜

ずーっと同じ、ってやらないかもしれない。
ほぼ日常、たまに非日常がちょうど良い?

この春休みは長男がいるので、しばらく4人家族です。入学式後は主人と2人になります。主人も私も自分の事に目を向けてやります❣️
katukatuさんも新しい生活に入るkちゃんと、新しい体験、楽しみですね。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ