天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

外仕事の始まり



桜がハラハラと舞う中で
露地の畑の石取り、草取りが始まりました。
去年はこの畑に振り回された一年でした。
農業カレンダーを確認すると
昨年より2週間ほど遅い。



ダイオウがかなり目立ってきました。



草や石を取ると
ジャガイモの芽が出てきているのがわかります。
他には大根と人参の芽が出てきてる。
大根はアブラナ科で
すでに虫に喰われているので育つかは不明。

虫に喰われるよりも早く育てば収穫できる。
気温と雨次第です。
これはやばい、と思ったら
去年の小松菜のように残さずに
さっさと抜きます。もう懲りた。



この作業、放置しても良いんだけれど、
それに一度やってもしばらくしたら
また草だらけになるんだけれど、
草がボーボーになってしまったら
石だらけの中を草刈機でやるしかなくなる。



一度手を入れると、なんだか畑が静まる。
その穏やかになる空気が好きで毎年やります。
この最初の一回をやると
「育ちが違うのではないか」と勝手に思ってます。
自己満足❣️

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ