天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

黒豆の除草



ここは丹波種の黒豆。
主人が管理機で土寄せをするんだけど
いつも草だらけになって
一度は草を取らないと黒豆が背の高い草に埋もれて
梅雨の大雨で草と一緒に倒れて
手がつけられず、収穫できなかったりした。

今までは一輪車とカマで
草取り大好きな❤️私が細々やってたけど
一人でやると、ここだけで2週間かかり、
梅雨に入ってしまい、最後は放置してた。
友人が泊まりに来た時に
作業してもらったこともあったな。



主人のアドバイスで、まだ草が小さいうちに
土の表面をこさいで草の根を外す。
これで、歩きながら
ざーっとうねの両側を滑らせていくんだけど
石がたくさんあるし
黒豆もうねのてっぺんに植わっているわけでなく
簡単じゃない。黒豆も沢山切っちゃった。
そして腰に負担がくるし、飽きる(´-`).。oO



それでも午前1時間、夕方1時間で8割できた‼️
晴れている日で、すぐに草が枯れる時に。
雨の前後だと、すぐに草が生えついてしまいます。

と言うことで、人参の間引きは後回しで
昨日は黒豆の草取りをしました。
黒豆は2枚で一反三畝、
大豆は4枚で五反あるらしく、、
さて、どうしよう?

大豆は放置だな。(笑)

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ