天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

野菜の生命力



黒大豆が育ってきてる。
二股に分かれているのは
頭をハトに食べられたから。



発芽した後の豆は甘くて
こんな感じにつついて食べているんだけど
頭の部分だけを食べた場合は
「摘心」と言って、成長点を取り、
その両脇から成長していくようにするのと
同じ効果に。😊
勿論、全部じゃないけど結構な割合で残ってる。

大豆やバジルは、摘心で大きく広がって成長する。
反対にトマトなどは
脇芽を取って一本に育てて
大きな実をつけるように育てる。



先日、アブラムシにやられたキュウリの葉っぱを
半殺し農法で、ほとんど取り除いた結果、、


死んでしまいました(._.)

半殺し農法でうまくいく場合も
ダメになる場合もあるので要注意。笑

ちなみに丹波種黒大豆(農薬無、無肥料)の枝豆は
加子母の道の駅「有楽館」に10月頃出します。
その時期の宅配にも入れます。
めちゃくちゃ、美味しいです❣️
お楽しみに。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ