天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

雑草の役目



マルチを張ろう、張ろうと思いながら
2週間?ほど過ぎました。
雑草が生えてきて、少しずつ広がってくる。



近くで見るとびっしりと、、
こんなに乾燥していても
草は土の中から水を吸い上げる。
砂漠でも一箇所に草が生えると
その周りがだんだんと緑に広がって行く。
反対に草が全くないと砂漠になっていきます。

だから、雑草は野菜作りの敵ではない。
理想は野菜の周りに適度な、背の低い草がある。
でも、家庭菜園ならいつも草が低いように、
増え過ぎないように、が可能だけど
出荷する量だと、そんな風に管理できない。
ので、草を取る時には
私は綺麗に抜いてしまいます。(≧∇≦)
又すぐに生えてくるし。

草の害は
ー草の背が高くなると、人が通れなくなる
ー太陽の光が入りにくくなる
ー風通しが悪くなり、水を持つので蒸れる
ー虫達の隠れ家になる

それくらい?
よく養分を取ってしまう、とか言うけど
そんな風に感じた事はないです。

利点は
ー乾燥を防ぐ
ー大雨の時も野菜への影響が減る?
ー土が崩れるのを防ぐ

特に土崩れに関しては、ここは中山間地域なので
斜面がたくさんあって、草刈りはとても大変。
そして家周りに除草剤を使う人でも
斜面には誰も除草剤はかけません。
斜面が崩れるんだそうです。

だから大変でも草刈り機で刈るか、
またはシートを貼ります。
シートは高いし、何年かすると破れたり
隙間から草が生えてきたり、で
3.4年ごとに取り替える必要があるようで、、
高くつく(o_o)

このカラカラ天気で、草も鳴りを潜めているけど
今夜から雨になるようで、、
雨を待っていたけど
その後の草の勢いが怖い、、

あ、結局今日、主人に手伝ってもらって
やっとマルチを張りました。
7月になったら、
あきしまささげを蒔きます。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ