天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

野菜と木



7月2日のバターナッツルゴサ。
見てない間に育っていました。^_^



これが6月11日に定植した時のルゴサ。
ポットで、手をかけて、気持ちをかけて、、
黄色く老化してた(><)



7月1日の雷雨の後、気になって見てみたら
ポップコーンは風で倒れ気味だったけど
大きく育ってた。
そして、あらあら、ルゴサは別人のように元気に。
1.2度水をやって、3週間放置してたのに。

野菜は、前にも書いたけど
太陽🌞の光、温度、水で育ちます。
たまに鳥の声が聞こえたら良い⁉️

人間の助けは、
風通しが良くなるように
太陽の光が当たるように
ひどい寒さに当たらないように
カラカラで枯れる時には水を足してやるように、
くらいで良いのかもしれない。

私の場合、育って欲しいという純粋な気持ちの他に
自己満足や、儲かりたい、とか
他の不純な気持ちがたくさん(><)
育てることが単純に楽しい時に
野菜はのびのびと、
美味しく育ってくれるのかもしれない。

主人によく、
手をかけすぎてダメにしてる、って言われます。
もっと野菜や土の力を信じろ、と。
ついつい水やりすぎたり、、少しわかってきた。



今年の太陽の光は何がが強い。 木が元気。
野菜は元気でもない。笑



柿の木です。今年は沢山の実がつきそう。
残念な事にこの木は
子供が食べた柿の種から育ったので
甘渋という、どっちともつかない柿の実が生る。



この枯れてしまった木は
昔、主人と子供達が植えたどんぐり。
大きく育っていたんだけど
いつもこの根元に、
抜いた雑草を捨てていたら枯れてしまった。
近所の人に「木の根元に雑草捨てたら枯れる」
と、教えられて、初めて知りました。
肥料分になるので、ダメらしい。

木も何もない方がよく育つんだなー。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ