天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

秋野菜の種まき



7月に入って種を蒔き、
下旬に定植した、あきしまささげは
植え替え時のみ、水をやり
その後は放置して、順調に育ってる。
来年からは直播きでよさそう。



ジャガイモのアンデスレッドは
休眠期間が短くて、早く芽が出るので
秋ジャガに出来るかと期待して。
ジャガイモは芽が出てないやつ植えても
休眠期間が終わらないと発芽しない。



あきしまささげを植える用に
春に準備していたマルチは
そのまま空いていたので、ジャガイモ用に。

4列の真ん中2列は白菜、キャベツ用に残して
両端の2列にジャガイモを植えました。
連日の雨で、特に両端は湿っているので
ジャガイモには良くないけど、
白菜、キャベツはなるべく草から離したい。

自然農で一番難しい(と、私は思ってる)
白菜、キャベツは虫だらけになり
ちゃんとしたものを作るのはとても難しい。
でもマルチ張った真ん中あたりだと
虫も少しは少なくて済む。

今年は主人が上手に苗を作っているので
ちゃんと出来るかも⁉️



おかひじきを片付けた後に
主人がサラダの種をまきました。
その後の水やりは通路に流して
地面をベタベタに、十分湿らすこと。

聞いたら、日差しの強いこの時期に
上からいくら水を撒いてもすぐに乾くし、
中まで濡れてない事が多い。
地面の下に水があると
毛細管現象で上に上がって来るので
しっかり発芽する。ナルホド、、

実際、ここは2.3日でちゃんと発芽しました。



7月20日に種まきしていた春菊は
発芽が揃ってなかったので
混んでいるところは広げて植え替えましたが
この水やり方法で、日が照っても
ちゃんと根付いたみたい。



きゅうりハウスに20日に種まきした時
種まきの時も水をやらずにいたけど
3日ほどで芽が出てた。
土は湿ってもなかったけど
雨が多いので地面の下は湿ってる。



これは露地で、空いたところに
ズッキーニの種を蒔いた。
これから気温は下がっていくので
実が採れるかは不明。
でも種まきしてないと絶対に実はならないから、
百姓としては、ただ種を蒔くのみです。

わかったことは、
雨が多くて地面の下の水分が多い時は
上から水やらなくて良い、って事ですね。
実際、家の前のハウスは
7.8月の2ヶ月間一度も水をやっていません。
それでも普通に収穫できたし、
むしろ野菜が腐らずに済んだのかも。
カラカラの夏はまた別ですので〜

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ