天までとどけ           ~自然農

素人で農業始めて18年経ちました

田んぼの話

2018060206394532c.jpeg


よその、慣行栽培の田んぼ。
植えてすぐに苗が立ち、増えていく。
最近の田植え機には、植える時に
一本ずつの根っこに
肥料(活着剤?)が入るようになっているらしい。

それを聞いた時には驚きだった。
人間ってすごい事考える。

20180602064004fd1.jpeg


一方、薬を使わないうちの田んぼ、ひえだらけ‼️
今年は冠水を早くして、草を生やしてから
また代掻きをする、と主人は話してたけど
水を入れてもここはまだ寒くて草は生えず、
田植えしてから、草が生え出した❗️

20180602063955eb4.jpeg


合鴨使ったり、手で取ったり、
色々やってきたけれど
二人体制の今、機械でやるしかないので
いろんな除草機を作り、渡り歩き
今年は「みのる」というのを再び使ってました。

が、昨日田んぼでひっくり返って
エンジンが泥に埋まり、軽トラで引っ張り出して
一度は修理して動いて田んぼに行ったけど、
また、田んぼに入ってすぐにエンジン停止。
昨日は二度、軽トラで引っ張り出した。

昔の人は家族総出で田んぼの草取りをしてて
人数居ると良いなーと思います。
人を集めてやる事も考えたけど
お天気、タイミングなど、なかなか難しく
(しかも素人はびっくりするほど出来ない)
除草剤を使わない農業では、
これからも除草は悩み続ける事になりそう。
好きでやってるんだけど
田んぼの草だけはなんとかならないかなあ。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ