天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

4分の1の奇跡~本当のことだから

以前から山元加津子さんのこの映画のことは
あちこちから情報が入っていた。
「フーン」と言う感じでいたが
最近、コスモパワーのM子さんからCDや本を借りたり
誘われた講演会の講師だったり(これは11月)していたところへ
主人が恵那、山岡町である自主上映を見つけ出した。

夜で(これは農家にはありがたい)
しかも大人200円、子供無料という、うちでも何とか行ける値段!

1時間半くらいで行けると思っていたら
夕方うちにヨーグルトを持ってきてくれたおばさんが
「そりゃあ、2時間はかかる!」と言ったので、大あわて。

配達から急いで帰ってきて
「お父さん、ご飯炊いているで、おにぎり握って!」
もうどたばたしながら出発し、
途中主人作のすごいおにぎりを食べながら、結局1時間半で着いた。

本やCDは聞いていたので、大体のところは想像していたけれど
思っていたよりも大きな話だった。
宇宙は繋がっている。
皆そのままでいい。

昨日から、この先の不安に押しつぶされそうになっていたのが
「大丈夫」と又、思えた。

長梅雨と低温、日照不足で、夏野菜は壊滅状態。
わずかに残ったものも、急に高温になった昨日一日だけで、また枯れた。
おまけに大型のイノシシまでが、入ってきて大暴れ。

カラスやハクビシンが、唯一残っているハウスのトマトをつついたりかじったり。
それでなくても、7、8月は収入が少なくて苦しく
8月の出荷が、9月に収入として入ってきてなんとかやれるという毎年なので
8月の出荷が見込めず
麦も枯れないまま穂が出てきていて
米までもあまり採れないとなると、もうどうしようもない。
いよいよ農業も終わりか!と落ち込んで、
怒りや不安を主人にぶつけていたのです。

心のどこかでは、これも必要なこと。
この中でも、変わらずがんばろうと言う気持ちもあったけど
不安の方が大きくて、それもまた本当の事。今の私。
で、マグマ爆発でした。

今日の映画を見て、どんなことも必要。
悪いと思えることも、悪くは無い。
うまく言えないけれど、そういうふうにまた思えた。

マグマ爆発を受けた主人には申し訳なかったです。
ごめんなさい。
でもまだちょっとは引っかかっています。

子供達は映画はそんなに感動したものではなかったみたいですが
家族で出かけるのは本当に久しぶりで
おじいさんの牛飼いで大金を手にした長男、次男は
どこかで使えないかと、心待ちにしており
「これだけ」とそれぞれ決めて、お菓子を買っていました。
それだけで大満足のようでした。
でも帰りが遅くなったので、皆すでに夢の中です。
おやすみなさい。



*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ