天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

子供達の成長

今年の夏休み、子供達は全然楽勝!
どうしてかというと、雨が多かったから。

昨年は夏休みに入って、数日で猛暑。
毎日麦刈りが始まり、それが終わっても連日炎天下で草取り。
宿題や学校のプールは後回し。
雨の日や大雨の後で畑がぐじゃぐじゃの日だけはプールも可でした。
(雨の日は寒いので行きたくないよね)

昨年は暑い暑い日は、昼休みに温泉プールへ主人と子供達は汗を流しに行った。
丁度畑の隣にあって、温泉の余分な排水を溜めていて
少し暖かいし、塩素も入っていなくて成分はとても良い!
そうやって昼休みまでも動いていて、夜はバタンキューの毎日。

今年は前半は雨ばかりで宿題三昧。
毎日「今日で終わらせろ」と言われ続けて、でも多分まだ終わっていない。
まあそんなものだけど、3人ともあと少しみたい。
母はとりあえず出しておけばいい、という考え。
本当はやらなくてもいいけど
3人ともやってないと、学校へ行けない性格なので
何でもいいから形、整えておけばいいよ。

最初の頃はさすがに手伝いが全く無いのも時間を持て余したようで
私が頼む小さな手伝いは「わかった!」と良い返事で、さっさとやってくれた。
掃除や食事を作ったり、片付けたりや、玄関掃除や、洗濯たたみなど。

8月に入って、やっと麦刈りが始まり、今日大麦のもみすりも終了。
いろんな機械も片付いたようです。

仕事もいつもより少ないとは言え、
晴天が続くと「朝から晩まで仕事」が普通。
合間を縫って(早朝や昼休みや寝る前)必死でゲームをしています。(笑)

昨日も遅くまで小麦のもみすりをやっていて、
長男、次男は19時半から地域の子供獅子舞の練習があり
19時に抜けて急いで入浴。
自分達で卵かけ御飯を食べて(お代わりしていました)練習へ。
私もまだ外仕事をしていて、間に合わなかった。ごめんね。

でも本当に2人とも仕事が出来るようになった。
昨年までは長女が居たので、どうしても長女まかせだったけれど
今年は姉ちゃんは中学で、
夏休みも学校だったり、巫女の練習だったりで、居ない事が多くて
仕事は長男次男にかかっていたのでした。

まだ草取りしながら水を掛け合ったり
けんかしたりもするけれど
仕事はちゃんと終わらせることが出来る。
自分達で段取りを考えて、やることが出来る。
簡単な指示で、それ以上のことが出来る。

こういう経験は、サラリーマン家庭では難しいので
子供のことに関しては
この農業をやっていて、本当に良かった、と思います。
今年は子供達の成長を実感しています。
母はただ感心しています。それと元気に感謝。

地域の人に言わせると、うちの子は「良い値がつく」(笑)
本当に良い子達で、親の私がそう言えるのが嬉しいな。
手伝ってくれるいとこ達や子供の友だちもみんなすごいよ!


*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ