天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

葉っぱの種を蒔きました

昨日は長女はバレーの新人練習試合。
車で30分くらいの付知という所だったし
最近送迎を皆さんにやってもらってばかりだったので
昨日は私も行って来ました。
2年生のお母さんと合わせて3台で生徒11名が乗れました。

送って、戻ってくる途中
コスモパワーのM子さんの家によってお茶いただいたりしながら
10時くらいから、暑い中、種蒔きを沢山しました。

昨日は葉っぱの日。
サニーレタスや春菊、水菜やルッコラ。
セロリにパセリ。白菜、ほうれん草など。

この中でも春菊やセロリ、パセリは乾燥すると芽が出ません。
発芽するまで、思いっきり水をあげます。
それには雨や曇りがあるといいけど
こう毎日晴天だと水やりも大変です。
乾いていたら朝昼晩とやります。

だから広げて種を蒔くより
春菊などは集めて蒔いて
ある程度に育ったら、植え替えて広げます。

でもセロリやパセリは直根に近くて
植え替えをすると育ちにくい気がしています。
だから間引くしかないかな?

この時期、例年ならまだ暑すぎて
虫も多いし、アブラナ科は難しいけれど
今年は夜の冷え込みが早いので蒔いてみました。

いつもは何もせずに種を蒔くけれど
今回は土を混ぜて、石を取り除いてみました。
だから畝を作り直すのにとても手間がかかりました。
どんな事も準備が大変。
種を蒔く場所が作ってあれば、後はもう簡単です。

丁寧にやっていたら、畝2列で14時になってしまい
あわてて種を蒔いて水をやり
シャワーを浴びて、昼食を食べ
夕方バレーの迎えに行きました。

結果は最下位だったそうです。
めげずにがんばろう!これ以上下は無いしね。

ところで、最近自然農について思うところがあったので
又明日。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ