天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

数霊(かずたま)

今朝、長女は私に「写真撮った?お母さん?」と聞いてきた。
実は1枚も撮っていなかった。(汗)
「え”」絶句する長女。「1枚も!?」「ハイ、1枚も」

最近、私はあまり写真に残す事に力を注いでいない。
と言うのは、自分の思いのままにならないから。
昔、自分で簡単なカメラを持っていて、
都に住んでいて現像も簡単で安かった頃は、
何でも写真にとりまくったものだった。

でも今はデジタルの時代。
カメラは昔主人が買ったでかい望遠レンズのものしかない。
普通のレンズは壊れてそのまま。
デジカメを持っていないし、今のところ買えない。
携帯で撮っても今ひとつだし
プリントアウトも良く分からなくて、主人に頼むのも億劫。
それに写真に気を取られると、本物をちゃんと見れないから。

まあ理由はいろいろあるが、長女は怒った。
当然と言えば当然。
子供が歌舞伎の晴れ舞台というのに写真の1枚も撮らない母は珍しいかも。

でも怒ったところでどうにもならないので
一緒に出た子に、
撮っていたら焼き増しを頼んでみると言って、長女は学校へ。

そしたら今日の昼頃、実家の義母から電話。
昼食があるので取りに来いと言う電話かと思ったら(笑)
「昨日歌舞伎で写真を撮ったと言う人が今からそっちに行くから。
こうちゃんがうつっとるかもしれん」

???
長女がおばあさんに写真の事は話してないはず。
一体何だ?

その初老の方が来て、慣れた様に家に上がってきた。
話を聞くと、加子母の歌舞伎を撮り続けている方らしい。
地元の知り合いも多くて、すっかりなじみだそうだ。
今日お地蔵様におまいりして、義母に会って
歌舞伎の話になって「孫が出た」と話すと
上等のデジカメのデータを見せてくれたが
義母は昨日自分の大正琴の発表会で、歌舞伎を見てないので
果たして腰元が並んでいても、4人居て、どれが長女か分からない。
ズームしてもらったり、虫眼鏡で見ても(笑)わからない。
それでその方がうちに来てくれたという。

なんという引き寄せ!
長女の引き寄せはすごいと思ってはいたけれど
こういう思いつかないことが起こる。
結局、長女は3枚ほどうつっていて
九州のジジババへ送る分も大きくして、焼き増しして送ってくれることになった。

丁度その時にコスモパワーのM子さんが来ていた。
M子さんによると数霊でいっても
甲は81(光の人)という最高に良い数らしく
こういう現象は納得できるということだった。
何しろ多くの人(それも年上の成人女性)にすごくかわいがられる。
M子さんに言わせると「不思議な子」らしい。
加子母の有名女性が皆声をそろえてそう言っているらしい。(初耳)
うちでは文句たらたらの中学生だけど。(笑)

数霊の本も主人がもらっていたので、ちょっと勉強してみよう。


*** COMMENT ***

早速数霊をやってみました。

また、詳しくわかったら教えてください。

まみさんへ

> 早速数霊をやってみました。

知ってたんですか?
本があるので、数が分かれば書いている事を伝えられます。
理解するには、壮大な宇宙の仕組みまで行きそうな(汗)
簡単な占いとはちょっと違う感じです。
昔の人って、感性がしっかりしているので、すごいなあと思います。
もともと人間はそういうものだったのかも知れませんね。

知りませんでした。
ネットの数霊占いをやっただけです。

ネットの誕生日のは1でした。

言霊と連動

もう少し本を読んで書きますね!奥が深い。
言葉に数字が当ててあって、言霊と連動しています。すごいです。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ