天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

弱肉強食

今年は虫が少なかった。

野菜が少なかったのもあるかも?

でも毎年その時期に、わーーっと発生する青虫やちょう
人参にいっぱいになるアゲハチョウの芋虫など、見なかったなあ。
ヨトウ虫も少なかった、、。
アブラナ科につく蛾(黒い芋虫)はまあまあいた。

ただひとつ、ウリ科につくコガネムシの小型のようなやつ。
これにはやられた!

かぼちゃが梅雨の長雨で腐って、そのままになっていて
でもわずかに残った緑の葉っぱが生きていたので
「もしかしたら、また復活して実をつけるかも」と思って残していた。
(ちょっと無理だとは思ったけど)

その同じ圃場にきゅうりの苗を植えた。
古いきゅうりもまだ残っていて、わずかだが実をつけていた。
ところが苗にも古いきゅうりにも変な虫が付いて葉っぱをかじっている。
最初は気に留めなかったが、翌日はさらに増えてきゅうりの苗は苦しそう。
一匹づつ、殺した。(ごめんね)

でも日を追うにつれて増え、何処から来たのか見てみると
かぼちゃの葉っぱから。
弱っているところについて、虫は増えて
きゅうりの苗はまだ根が張ってなくて、赤ん坊と同じ。
あわててかぼちゃを片付けたけど、遅かった。
苗は葉っぱを全部食べられて、枯れてしまい、20本全滅、、。
いい苗だったのに、、。
でも10本ほどハウスに植えていたので、こっちはもう実をつけ収穫中。

古いきゅうりも全滅して
そこには他にもあきしまささげや四角マメ、インゲンなどがあるが
元気なので、少々虫が付いても負けていない。

自然界は弱っているものが消えていく。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ