天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

実家の稲こき

昨日と今日で実家のおじいさんの1町歩以上の田んぼ
全部稲こき(稲からもみをはずす)が終わった!!
すごい!2日で!

しばらく乾燥していた天気だったのに
この2日間は夜になると雨が降って
はざ干ししているお米が濡れると稲こきができなくなるので、はらはらだった。
又来週は雨が続きそうだし。

でも長雨にはならず、朝陽が登ると水気も取れたようで
土日の大人数でやってしまえて良かった。

何と言っても子供達の力が大きい。
実家の6年生のうみちゃんは、
大きなホイルローダーを運転できるようになったらしい。
(私は今日も出荷で、参加していない)
本当に大きいよ。
乗るだけでも怖いくらいなのに。
うみちゃんの中3のお兄ちゃんも何でもできる。

うちの長女も長男も脱穀の機械は扱えるし、
道路を操作しながら、家まで持ってこれる。
何がどうなって、どういう仕事をすればいいか、わかっているので
指図されなくても自分で動ける。
 
はざで干すというのは大変な仕事。
とにかく機械で出来るのは一部分なので人手がいる。
今年は稲刈りから稲こきまで天気にも、曜日にも恵まれたし
(義理兄夫婦は勤め人なので、土日しか作業できない。子供達も)
子供達が年々力をつけてくる。

もみになって、倉庫に入れると一安心。
後は天気が良い日に、もみすりといって玄米にする。
前日まで嵐でも、その日がいい天気ならできるしね。
稲刈りや稲こきは、数日天気が続かないと出来ない。

でもうちは稲刈りもまだ。
人の事で喜んでいる場合では無いね。
まあ来週は雨が続くようだし、10月半ばしか新米は無理みたい。
どうかお天気になりますように。








*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ