天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

最近の畑

このところスピリチュアルな話や健康法などばかりだったような、、。

でも毎日畑に出て、収穫して
時間があったら、草取りなどしています。

この数日朝は6度くらい、天気が良くても日中は20度以下です。

夏野菜のなす、ピーマン、韓国唐辛子、ししとうなどは
成長に時間がかかるようになりました。
たまにまとめて採ります。
ささげや四角マメ、ゴーヤなども終わりそう。
意外と寒さに強いイタリアントマトは、一週間毎に見ます。

元気だったハウスのきゅうりも終わりに近づいてきたのか
下半身が太くて、上半身が痩せすぎなのが増えてきました。
追肥などしていないからなあ。

同じハウスのこかぶや小松菜は虫にやられました。
葉っぱはレース状に。
アブラナ科なので、仕方ない。
おかひじきはすっかり枯れて、虫のねぐらになっていますが
まだ片付けができずにいます。
種がこぼれて、来春にまたはえて来るかな?

そしてバジルはまだ元気です。
でもこれにも虫が付き始めたので、要注意。
虫が増えだすと、早いです。
明日採って、出荷と乾燥にします。

元気なのは露地の葉っぱ類。
大根、白かぶ、赤カブ、キャベツ、白菜がすくすくと育ち
(まあ巻くかどうかは別ですが)
遠目にも緑がきれい。

こかぶも旬です。

小松菜とからし菜の混じったものも真っ盛り。
収穫はしにくいです。

あとは青梗菜や、水菜やほうれん草なども元気に育っています。

収穫中の人参は残り少ない。
天気の良い夕方に、
2日おきくらいにまとめて収穫するのですが
今週は雨ばかりで、どうしよう?
雨で収穫するとどろどろになってしまうので
土つきで出すのが難しくなります。
でも人参はやはり土つきでなければ。

そしてその次の人参の畑。
第1弾は先日草取りをした10列ほど。
第2弾はもっとある。草だらけになりつつあります。
あと一週間が勝負だけど、雨だし、稲刈りが始まるなあ。

あと旬は過ぎたけどまだ美味しい枝豆。
一度は食べて欲しいので、宅配にせっせと入れています。
もうすぐ終わるよー。
マメになってしまうと、枝豆としては美味しくないのです。
今年は初めて、草だらけにならなかったので
収穫もしやすくて、虫もまだ少ない。
枝豆も採りやすかったです。
毎年は雑草の中にもぐって採る感じでした。
雑草の種がざらざらと落ちてきて
頭からかぶったり、長靴の中にたっぷり入るのがいやでした。

他の小豆や、野小豆も熟れてきて
枯れた実からもいでいくのですが、
雨でできません。はぜないでね。(はじけないでね)

里いもは小さいまま。食べれるかしら?
さつまいもも試しに掘ってみましたが、今年は遅かったのでまだ小さい。
ごぼうは少ないけど、育っています。
葱も少し。
あ、生姜も放置していた。もう採り時期?

どっちにしても乾かすものは台風が過ぎてからのようです。
それまでは沢山ある葉っぱと奮闘します。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ