天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

兄弟げんか

昨日疲れていたけれど、
和讃で元気な年寄りの話を聞いて(面白いのなんのって!)
一晩寝たら元気になりました。
最近はたいていそうで、心身ともに健康だなあと思います。

明日から雨になるそうで
午前中、子供達に人参の草取りの残りをやってもらいました。
と言っても長女は今日もバレーの部活の練習。
前回の練習試合で最下位で、しごかれています。
だから長男と次男で。

コメントや何か読むと
とーーーっても良い子達でよく働いて、、となりますが
実際は喧嘩もするし、仕事をさせるのは大変なときもあります。
調子に乗ったらすごいできるけどね!
ごく普通の子供達です。

今日もしばらくしたら、次男が悔し涙で、裸足で戻ってきました。
聞けば長男と喧嘩して戻ってきたらしい。
こういう時は色々聞かずに「ひどい兄ちゃんや!」と言っておきます。
そしておやつを食べさせて、私は仕事へ戻る。

今度は畑で一人でやっている長男の元へ。
事情を聞くと、「目に泥を入れられた!」とこっちも怒り心頭。
「ひどい弟や!」と取りあえずは言って
「正統なことを言っても弟は言う事を聞かんよ。上手に言って働かせた方がいいやろ?」
「まあおやつ食べておいで」
と言って放っておくと
しばらくすると、又仲良くやってきます。(笑)

この二人、全く仲が良くて、喧嘩もしょちゅうするし
まあ幸せな兄弟ですね。
泥の掛け合いなんて日常茶飯事で
頭が泥だらけだったり
水もしょっちゅう掛け合いになって
全身びしょびしょ、寒い日には震えています。

こういう子供時代は幸せですね。(これは親の自己満足かな)

午後からは地域の「そば同好会」の方と
PTAでやっているそばの刈り取り。
そこで、みごとにうちの長男、次男だけがカマで手を切ったそうな。
次男はけっこうな深い傷で、主人はびびっていましたが
すぐに出血も止まり、傷はもうふさがりました。

その後、長男の友人、いつものレイ君が来て
しばらくゲームをしていたけれど、男3人と長女に
夕方から私の人参の間引きの手伝いをしてもらいました。
下呂のNさんも1年生のO君を連れてきて、手伝ってくれました。

今日来たお客さん5組。
残された食料沢山。
夕食にしっかりと食べました。感謝。



*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ