天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

新穀(にいなめ)感謝祭

お米が取れて感謝はしていたけれど
時々忘れては、義母に稲を供えろといわれて
神棚に稲を供えたりはしていた。

でもコスモパワーの安江さんに、にいなめ祭に誘われて
その前から、いろいろと稲霊(いなだま)の話など教えてもらい
昔からの感謝祭がいかに大切かと学んだ。

今日そのにいなめ祭に家族で参加させてもらい
神に、というか全ての存在に収穫を感謝した。

その後、直会(なわらい)といって飲み食いの会。
思いっきり食べて飲んで、今帰って来ました。

子供達はお腹いっぱい食べたところで
一足先に家に送り届けていました。
やかましいからね。

新米が採れた時には、古米と新米を混ぜてたいて
バトンタッチをしてから、新米を食べ始めるのだそうです。
そうやって稲霊が受け継がれていくのだそうです。
知らないことがいっぱい。

この世の始まり、日本の始まり。
農業をやっているだけなのに、いろんな事を知ることが出来ます。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ