天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

野菜の使命感

皆さんからの野菜の感想に
野菜が元気で新鮮で「もち」が良い、とよくあります。
ある方は2週間くらいで全部食べて
「めちゃめちゃ新鮮のままで、なんですか?これ!?」と言っていました。

私もたまに野菜を使おうと思って冷蔵庫に入れています。
(よく料理をいただくので、自分ではあまり料理はしていませんー笑)
でもその葉っぱたちはそんなに持たないのです。
だから、私はどうしても「ふ」に落ちなかったのですが
今日収穫をしながらあることを思い出しました。

それは野菜の使命感。
ずっと以前に書いた事がありますが
野菜が売れ残って引き上げてくると、急に傷むと言う話です。
店に並べている時は、まだ大丈夫かなあ?と思うくらいでも
家に持って帰って見ると、もうぐったり、急に腐ったりします。
車で15分ほどなのに!

それは野菜は食べてもらうために
店にいるときは一生懸命しゃん!としていて
もう買ってもらえないと分かったら、急に元気がなくなるということ。

これははっきりとわかっています。

宅配の皆さんのところに行った野菜も同じなんですね。
きっと皆さんは箱を開けたときから
野菜のエネルギーに驚き、喜んで、
食べるのが楽しみで冷蔵庫にいれたのでしょう。
そして「今度は何を食べようか」と考えて
野菜は自分の順番がくるまでしゃん!としていたんだな。

そして私の場合「今夜使おう」と思っていても
料理をいただくと、使うことが出来ずに
冷蔵庫を開けるたびに「ああ又使わないまま痛むんだなあ」と
思っているのです。
これじゃあ、野菜が元気に順番を待っているのとは大違い!

大いに反省するとともに
又、ひとつ野菜の気持ちがわかった気がしました。


*** COMMENT ***

野菜達って…かっこいい
もっと心を込めて食べま~す

ありがとう

佳古さんへ

> 野菜達って…かっこいい

本当に!(笑)
私達も見習って、かっこよく行きましょう!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ