天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

うちって農家だった!

11月の宅配の集計がヤマトさんからきた。

全部で181件。
そのうち10件くらいが、他の人の宅配を頼まれて送った。
だから、野菜は約170件!。(今までは30-40件でした)

今回の事で「うちって農家だった!?」と実感したことがふたつあった。

ひとつはこんなに送る野菜があったって事。
送られてきた方は知っているけど、けっこうな量を入れる。
途中、無くなる野菜があっても
又他のものが出来たり、見つけたりして、送ることが出来る。

もうひとつは野菜を見つけることに関して「私ってすごい!」(笑)
葉っぱだらけで、何があるか分からないところをじーっと見る。
何かの葉っぱがチラッと見えたりすると
「やったー、見つけた!」といった感じで出荷へ結び付けられる。

何せ種をまいた主人は、もう何ヶ月も前の事を忘れているし
種をまいた時に、何をまいたか、聞いた私も
どのうねの、どのあたりにまいたか、までは聞いていない。
それに畑はあちこちにあるし、同じく覚えていない。(笑)

勿論、全然行かない畑もあって
主人が見つけてくることもある。
「どこどこに○○があったよ!」「助かったー!」って感じ。

1種類の野菜なら、どんな雑草の中でも
大きく背が伸びて、根の部分が見えなくてもわかるけど
今回のように、何種類もの野菜が混在していて、背が高く伸びていて、
傍から見るだけでは何も採れるものは無いように見えるが
その中から選んで、ある種類のものを採れる自分がすごいと思った!(爆)

IMG_0407.jpg

この中から見つけたものは、、

IMG_0406.jpg

赤カブ、白カブ、そして野沢菜。

収穫しながら「農家なんだ」と毎日、妙に納得しています。


IMG_0410.jpg

これは大きくなりすぎて、もう出せないパクチョイ。
もったいないけど、こういうこともよくあります。


*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ