天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

人参の間引き

終わったー!!

一体いつから始めていたのか、忘れるくらいずっとやっていた。

IMG_0408_1.jpg


ここの畑は20列。
ここの前に他の畑の15列くらいやって、
残りの10列は生え方も悪いし、草取りも出来ないままで、放置状態。

人参は種を沢山蒔いて、一定時間後に草取り。
15センチほどになったら間引くのがいい感じ。
(この時もう一度草取り)

が、毎回遅れる。
何しろ一度に沢山蒔くので、うねが多いのだ。
草取りはたいてい子供の仕事。

だけどその後の間引きは、手伝ってもらうけど
けっこう見落としたり、いい加減だったりするので
最後に仕上げが必要。
詰まっていると実が太らない。
特に冬は葉っぱは痛んで食べられなくなるので
実が大きくないとどうしようもないのです。

だけどこれらの作業がうまくいって人参がたくさんあると
冬場は心からありがたい。
凍っても大丈夫で、雪も心配要らない。
春に暖かくなるまで出荷できるし、何より美味しくて人気がある。

そして今回の人参の間引きは少し遅れて正解だった。
葉つきで出荷したら大好評だったのだ。
人参もスティックで食べられるくらいの大きさ。
葉っぱは元気で、見ているだけできれいだったから。

IMG_0123.jpg


こうやって出荷しながらの間引きは嬉しい。
なんか儲かった気分(笑)

すっきりした人参君。
これでもう大きくなるだけです。

IMG_0124.jpg

あ、でもまだ放置状態の畑から
間引き人参(葉つき)が採れるので、宅配に入れていますよ。
大きくなった実だけのと両方で人参で責めています。(笑)

*** COMMENT ***

No title

すごくいい環境ですね。
竹林が後ろにあって、、

にんじんもおいしそうやし、、

写真のせるのマスターしましたね。笑。

実は

この畑(もと田んぼ)は最悪の条件でした。森が隣で、日照時間が短くて、サルやイノシシやハクビシンが出る。カラスやり放題。水はけがとても悪くて、村人から「あんなとこ、らちあかん(どうにもならん)」って言われ続けたところです。でも最近やっと野菜が採れる様になった。石の上にも10年!(笑)

> 写真のせるのマスターしましたね。笑。

そう、やっと!ひとつ覚えで、まだ載せるだけ。芸はできません。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ