天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

昨日の話の追加

昨日の話に追加。

体操だけやっていれば健康とかそういうことでは無いけれど
骨盤がまっすぐでないと「気」が流れない。
例えばどこかが凝って、マッサージなどをしても
一時的に良い気がするけれど
そこが流れ出しても、その先が詰まっているので
悪い何かが出て行かない。
むしろ詰まったところで溜まるので前より悪くなったりする。

手のひらと足の指先と足の裏から出て行くと佳津弘さんは言う。
上半身の滞りは腕のリンパの所が関所。
そこを通って手のひらから出て行く。
足は足の付け根(鼠頸部ーそけいぶ)が関所。そこを通って足先へ。

水でも汚れが詰まると流れない。
その時に詰まったものをつついても同じ。
出口を通してやれば、自然と流れる。
私がやっていたマッサージはまさに汚れたところをつついていた!
佳津弘さんは痛いところは全然さわらない。
出口を良くして、流れが起こるようにするだけ。
(緊張→弛緩することで、急な流れが起こる)
骨盤まっすぐはその大前提。

そして汚れのようなもの、滞ったものが溜まっているのが
内臓の神経を圧迫したりするので
それに対応する内臓が悪くなる。
そういうものは流れが起きて、滞りが無くなると
内臓の調子もすっと良くなる。
私の胃もすっきり、再びコーヒーがぶ飲み(苦笑)

先日の友人も辛いのは肩と腕だが
足の出口が詰まり、
肩まで溜まっているのが原因というので
骨盤をまっすぐにした後に、もっぱら出口、
腕の付け根と手のひら、足の付け根と足の裏をピラミッドのしゃもじでたたいた。

もうひとつのホッカイロの話。
これは先日初めて聞いたのだが
以前から電磁波障害の人が大勢来ると話していた。
いつも新しいものを考え付く佳津弘さんだが
最近はもっぱら電磁波予防グッズに尽きる。
ピラミッドに合わせて、炭の微粒粉を使っている。
炭は電磁波を予防してくれる。(吸うのかな?)

電磁波障害はその人の弱いところに出るので
腰痛や指先の痺れとかの他にも
胃腸障害や、視力や、頭痛や人によって症状はまちまち。
整形や内科や眼科に行っても原因は分からず、治らない。

でも電磁波の溜まったものを流して
後はその電磁波を予防する佳津弘さん作のピラミッドグッズを置いたり
骨盤体操などで良くなる。

カイロの中身も鉄の粉(くず)-佳津弘さんは鉄の腐ったものと言う
である事を考えると、何らかの電気的な働きもしそうだ。

主人が読んでいる「アボリジニの世界」という難しい本に
生物に及ぼす磁気エネルギーの話がある。
地球には磁気エネルギーが流れているし
昔から「イヤシロチ」「ケガレチ」と言われてきたのもそれかな?
今ならパワースポットと言うのかもしれない。
そういう場所の磁場は良いものと言われて
身体も心も健康になるといわれている。

人体も右手は正の磁性、左手は負の磁性を帯びていて
脳にも強い影響力があるそうだ。
この磁気と言うものは身体にも精神にもすごく影響していると書いてある。
(アボリジニってすごいね)

こういうことにカイロや携帯や電気コタツ、
電気毛布などは関係しているのかも?
電磁波障害が進むと脳の判断も逆転して
右手にポットの実験では
左手に悪いものを持っても反対の結果が出ることがあるそうだ。
佳津弘さんは脳の判断がおかしくなるという。

携帯には「ありがとう」と書いたシールを貼ると(書いてもいい)軽くなるし
どうしても電磁波の中にいる状態では何か出来る事をして、
できるだけその障害を受けないようにするといいです。
現代の生活で、全部除去する事はできないので
自分の身体に害が出ないように、考えよう。
でもあまり気にしすぎるのは良くないです。
適度に(笑)気にしましょう。

笑って、愛を振りまくのが一番の予防かも?
(これ真面目ですよー)



*** COMMENT ***

!!!!

「笑って愛を振り撒く」ってすごーーい!!
本当にそんな自分でありたいって強く思います☆

Re: !!!!

> 「笑って愛を振り撒く」ってすごーーい!!
> 本当にそんな自分でありたいって強く思います☆

私もそうありたいです!
一緒にやりましょう!

いつもコメントありがとうございます!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ