天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

有機認定審査

昨日の続きでもうひとつ思い出したこと。

よく予防接種とかでお母さんがまず最初に
「痛くないから」とか「ちくっとするだけ」とか「すぐ終わるよ」とか言います。
あれもうそ!(笑)だって、痛いし怖いです。

前もって早くから言うのではなく
出かける時に「これが必要」なので「注射をする」と言うことを簡単に話します。
ちゃんと「針を刺すので痛いけど、お母さんがついているから。泣いてもいいからね」って言うのです。
(これも先生が教えてくれました)

今は予防接種も希望者になっているので受けなくてもいいけど
やはり注射をすることもあります。

そして終わったら「良くがんばったね。痛いね。」って言って抱きしめる。
赤ちゃんでも同じです。ちゃんと説明することが大事。

前の子が大騒ぎしていても大丈夫。
そういう時はこっそりともう一度
「お母さんがいるから!泣いてもいいから!」って言いました。
ほとんど泣かなかったし、泣いてもすぐ泣き止みました。
「お母さんがついている」で安心して、子供なりにがんばるみたい。
何より心細い時にお母さんがついているよ!ッて嬉しいですよね。
母親も泣かれてもいらいらせずに済みます。
「あーこの子はがんばったんだ」って言う気持ちになるから不思議!ふふ。

ところで今日は年に1回の有機認定の審査の日でした。
毎年、書類、記録物の審査と現状を審査員が来て調べます。

有機認定を取らないといくら有機でも、自然農でも
「農薬や化学肥料を使っていません」と言う表示は、法律上は出来ません。
本を書いて有名な方や
もうお客さんが十分にいて宅配だけでやっている方は
有機認定を取ってない方が多いです。
お客さんが分かっていれば必要ないです。

費用も初回8万円、毎年3万円
そしてさらに審査員の交通費が、うちの場合は1万円強かかります。
そして雑務はものすごく増える。

メリットは、最近になってやっとありました。
こうしてインターネットでも有機と言えます。
でも経済的には??の期間が長かったです。

ただ岐阜県が認定機関なので取れました。
民間だと10倍以上の費用です。ひゃー、無理!!
岐阜県の審査員の方もすごく苦労していて
前任の方は病気になりました。
これは誰のための認定か、と言うところで議論もありますが
行政の立場も考えると無理ないなあ、というところです。

私達は無名で始めましたから
どこかへ野菜を出すにしても
認定がないと一般野菜と同じ表示になり
お客さんを増やすことも出来ないので、認定を取りました。
主人がパソコンにたけているので、出来たと思います。
それと私が毎日記録をつけるということが出来る人間なので(笑)

もう皆さんにも知ってもらったし
今年は止めても良いかなあ(すごーく、楽になりその分畑に行ける!)
なんて主人に話したら
「中津川市有機農業研究会」を自分で作り、勝手に会長になった(爆)主人は
「それでは困る」んだそうで、続けることになりました。

IMG_1942.jpg
一通りの種類審査が終わって、
主人と審査員の方が現地を見に行っている間に
洗濯干して、茶碗洗って、おやつを出して、まず自分が食べました!(笑)

書類ややり直し、片付けることもいっぱいですが
主人の仕事が多いので
私は明日から又宅配、出荷に取り掛かります。

IMG_1940.jpg
今日は暖かくて、気持ちの良い日でした。
明日からも気を取り直して(笑)がんばろうっと!











*** COMMENT ***

やっぱり

継続は力なり!!!一口に有機って言うても大変なことなんですね☆

病院の中でも「注射痛い?」ってよく聞かれます。私は「針刺すから痛いです」って正直に答えてます^^私も注射嫌いやし、うそ言われても困りますしね^^
でもお母さんが正直に言うっていうことは子供の心と向き合っているってことですよね!素敵なことやと思いました。ありがとうございます。

No title

旦那さま、すごいですね。
もう先の、先の事まで考えていらっしゃる。
中津川から、岐阜へ、東海へ、全国へ、どんどん有機の連携が広がっていくといいですね。

前回と、今回の記事、私もすごく感じるところがありました。

いつも実践できているわけじゃないので、自分の中の(~~せねばならぬ!)(こうあらねばならぬ!)な思いを手放して子育てしていこうと思います。

akemiさんへ

> 継続は力なり!!!一口に有機って言うても大変なことなんですね☆

なぜだか続けさせてもらっています。
きっとこの中で学べと言うことですね。

> 病院の中でも「注射痛い?」ってよく聞かれます。私は「針刺すから痛いです」って正直に答えてます^^私も注射嫌いやし、うそ言われても困りますしね^^

ステキな看護師さんですね。信用できる!
患者さんもそっちの方が我慢できたりします。
どんなことも本当のことを言いたいです。
(あ、告知とかは又別問題)
いつもありがとう!

虹の水さんへ

> 旦那さま、すごいですね。
> もう先の、先の事まで考えていらっしゃる。
> 中津川から、岐阜へ、東海へ、全国へ、どんどん有機の連携が広がっていくといいですね。

何か考えたのか、考えなかったのか、勢いでそうなった!(笑)
でもおかげで、昨年からいろんな方と交流できて多くを学びました。
それまで何処へも行かず、話も聞かずやっていました。
諸先輩方の連絡係のようですが、楽しいようです。

> いつも実践できているわけじゃないので、自分の中の(~~せねばならぬ!)(こうあらねばならぬ!)な思いを手放して子育てしていこうと思います。

本当に「手放す」だけでいいのに、けっこう難しいです。
皆でがんばろう!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ