天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

フードマイレージとエコロジー

2月の最初の頃、昨夏~秋にトマトを育てた
5年生、長男の発表会だった。
育て方から、病気や虫について調べたり
料理方法を調べて、試食を用意していたり
採れたトマトを加子母の行事(まつりや運動会など)で売ったりした。
指導は地元のトマト組合青年部の方々。
本格的です。

昨日は2年生の次男の学習発表会。
縄跳びしたり、九九の発表や百マス計算の発表、国語の劇。
まだまだかわいくて、ほほえましい。
それでもみんなすごく成長しています。

今日は中学生の長女の授業参観。
音楽で7曲の歌を合唱。
音楽の先生が楽しくて、テンション高くて、生徒にも人気。
知っている歌もあったけど、ほとんどが知らない歌。

歌詞は青春の気持ちだったり、
地球や生きていることだったり、人間の心を謡っていて
自称18歳で(笑)すでに半世紀生きている私には
歌詞がジーンと来て、涙が出そうになって困った。
謡っている君たちにはまだわからないだろうなあ。
うふふ、そのうちわかる。

来週の水曜は小学校の授業参観。
2月は学校ラッシュです。


ところで、昨日書いたフードマイレージの話。

本来なら地産地消が望ましい。
でも欲しい野菜や食料や他のものを手に入れたい場合
ほとんどが宅配で頼むことになる。
それって環境にはすごく負担。
でも、うちは宅配が無くなったら、
今の経済システムの中では、農業で生活が出来ない。

中国から大量に送られてきた野菜も
中近東からきたかんきつ類なんかも
それがスーパーに並べられて
みんながそこへ自転車や徒歩で買いに来て購入したら、
1個あたりのフードマイレージは、
果たして「大きい」ということなのだろうか?
と考えることがある。

日本中の人が、身体や環境に良いからといって
自然農や有機栽培の食料を宅配で取ると
想いとは反対に、フードマイレージは巨大なのではないか。

そう思うと何が良くて、何が悪いとか言えません。

「エコ」についても同じ気がしています。
割り箸が悪いと言っても
森林を守るための間伐はお金がかかり
間伐材を割り箸に出来なかったら
山の持ち主は、ただお金を出して間伐をすることは出来ないので
山は荒れていく。
「山を守るために」とせっせと割り箸を買っている友人もいます。

ハイブリッドカーが良いとか言うけど
造る時にすごい量のCO2を出すとか聞きました。
(これは良く知りませんが)
そしたら、走る時にいくらCO2の排出が少なくても
廃車になるまでを考えたら、どっちがいいんだろう?

立場が変わったら、悪い事は循環するためのことに変わる。
本当のところは誰にもわからないんじゃあないかなー。

では何を基準にして、自分はどっちを選ぶんだろう?

結局は各自の心のままに選ぶしかない気がしています。
それが「ここちいい」かどうか。

マイ箸を持っていて、
自分が嬉しかったり、楽しかったりするなら持てば良い。
こっちの方が自分に合っていると思えること。
選ぶ基準はそれだけじゃないかな?

そして他の人がどっちを選んでいても
それはそれで良いんだと思います。
意見交換は良いけれど、責める事はできない。

どっちが正しいなんて、本当は無いのかもしれないな。




*** COMMENT ***

私もそう思う!!!

結局自己満足でしかないんやけど、でもそれでいいんやと思います。自分が何かのためにしているという思い。出来ることをしているというところでいいんやと・・・。みんな一緒って何か危険!同じ方向をみんなが向いているわけでもなく。ただアイ・ラブ・地球 っていう思いで何かに向かうことが大事やと思うんです。フードマイレージ、確かに!って思うけど、私のスタンスは日本で出来たものを出来るだけ摂ろう☆ 日本の自給率上げたいなぁー。日本の農家さん応援したいって思いです。

akemiさんへ

> 結局自己満足でしかないんやけど、でもそれでいいんやと思います。

そうですね!愛ラブ地球!です。

フードマイレージ、確かに!って思うけど、私のスタンスは日本で出来たものを出来るだけ摂ろう☆ 日本の自給率上げたいなぁー。日本の農家さん応援したいって思いです。

おお、ありがたいです。
そう思ってくださる方が
居てくれるのは本当にありがたいです!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ