天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

お父さんは大工になった!

メールが届かない原因は今日分かりました。
明日、担当(主人です)が解決策をとり、1,2日うちには解決する予定です。
ご迷惑をかけて申し訳ありませんが、もうしばらくお待ち下さいね。

私が一番寂しいかも?
何が楽しいって、メールのやり取りが楽しくて
宅配送っているようなもんです(笑)
でも時間が無かったのも事実で
神様がしばし空白の時間を下さったと思っています。

うちの担当は最近大工になった!

というのは2月上旬に
ひょんな話からM子さんのパソコン環境を調えることになり
その配線工事の時に
これまたひょんな話から、M子さん宅の大改造を請け負うことになった。

もともと何かを造る、建築する事は大好きな主人。
うちの家も倉庫も主人が設計して、造った。
材料もほとんど全部(床板や天井の板なども)自分で仕入れてきて
勿論大工さんにやってもらったけど
ずっと自分も現場に居て、手伝ったり、自分でやったりした。

IMG_2202.jpg
炊飯器が出せる、このテーブルも、もらった木で作った。

IMG_2203.jpg
上は3つに分かれていて
玄米、白米、モンゴル米や古代米などを入れられる。
とても便利。
テープはそこら辺にあったもの。
留め金と、下の引き出すレールを買った。
塗料は家を建てた時の余り。(自然素材)

IMG_2205.jpg
このシンクと冷蔵庫のすきまの家具も作った。
やはりもらった木で。

難点は2つ。
下の方は一升瓶が入るようにしてくれたのだが
あまりにぴったりで、入れると出せなくなったり、、。
後は夏になると冷蔵庫の熱がこもって冷蔵が効かなくなるので
本当に暑い1ヶ月くらいは場所を移動。

隙間が無くて、猫も入りたいけど、入れない(笑)
これは引き出す取っ手のみを購入。


IMG_2200.jpg
ストーブの上のこれもどっかにあった鉄を溶接して作った。

IMG_2201.jpg
今は上着掛けになっているこれも
薪を積んでおく時に崩れないように、まき置き場として作った。
見えにくいけど、左の方には引っ掛けるところがあって
ストーブ用の灰掻きや挟むのや、豚皮の手袋をかけられる。

写真に写っている石の壁も張ったし、煙突にも石をはった。
(石は親戚からもらった)

家と倉庫をつなぐ時は
私の作業部屋の壁をぶち抜いて、窓を取り外して、サッシにした。

勿論職人さんのようはいかないけれど
なるべく、あるもので何とかするし
使う人の気持ちを考えて「こうしたら?ああしたら?」
と相談しながらで、M子さんの気持ちを聞きながらやっているようだ。
排水工事から壁塗りまでしている。

ということで、そろそろ春の仕事も始まるけれど
大改造が終わるまでは、もうしばらく大工です。
毎日くたくただけど、けっこう楽しそう。

なんでお父さんは農業やっているんだろう?






*** COMMENT ***

一家に一人♪

お父さんのように大工仕事ができる人がいたら、嬉しいですよねーー!!!すっごい頼もしいです☆
一番最後の写真の床の間のようなところにある東南アジア系の置物が何気に気になりました^^

akemiさんへ

田舎の男は何でも出来ないといけません。
主人のように水道工事までする人はいませんが
後でトラブルも多いので(笑)いいのか悪いのか。
お金が無くて仕方なくやったのが元ですが
やはり自分でやるのが好きなんでしょうね。

置物はインドネシアの木の人形です。
ずっと以前に写真を載せましたが
明日でも明るい時に写真とって載せますねー。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ