天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

新しい時代

昨日の続きです。

新しい時代にどうなるのか?

天国のように、思えば何でも叶い
みんなの心も天使のように優しくて
思いやりがあって、戦争や争いなんて無くて
食べ物にも誰も困らない、そんな世界。
きっとそうなると思っていました。

でもそうなると魂の成長は無いし
人間として肉体を持って生きる必要は無いのですね。
肉体を棄て、魂の世界ではそういう生活らしいです。
肉体を持ってまで、同じことをしても仕方ない。

だからきっと状況は今と同じなんだと思います。
意見の違いがあって当然で
争ったり、ぶつかったり
食料が足りなかったり、病気になったり、災害もある。

でも次元上昇の後は、きっとみんなの心が違う。
お互いにそれが、お互いの成長のためだと知っている。
そして、根底に「愛」があるのでは無いのかな、と思いました。
うまくいえませんが。

争っても、それが相手の成長のためで、自分の成長のためと
お互いが知っている。
だから、収め方が変わるのでは無いか。

または、
子供が散らかすことに、私が引っかかっていると腹が立ち
子供を怒るという事になりますが
引っ掛かりがないと、それが気にならなくなります。
子供は散らかしているのに私は腹が立たず、
まるで散らかしてなかったみたい。
ただ気にならないから、それが「なかった」ように思うだけ。
(実際にも散らかす事は減る気がします)
そんな感じで、自分が変わると
状況が良くなった風に思う。
そんな世界が広がるだけかな?


今回のチリの大地震の後の略奪が問題になっています。
大都会で食料が足りないと
食料を奪うのは生きるために仕方ない。
だたちょっと「あれ?」と思うのは
神戸の時は略奪が無かったとか。
(私は当時インドネシアだったのでよく知りませんが)

同じ大都会。
しかも神戸は冬でした。
しかし目立ったのは、炊き出しで現地へ入ったり
お互いに助け合う姿。

同じ地震が起こっても、
チリと神戸は大きな違いがあります。

次元上昇の後は生きているみんなが神戸のようになるのかも?
なんて山盛りの葉っぱを採りながら思ったのでした。

あ、でも全然わかっているわけではなくて
根拠も無いので、そんな考え方もあるのね、くらいに
聞き流してくださいねー。





*** COMMENT ***

本当です。

阪神淡路大震災のときはモノもなくて大変やったけど、みんなが助け合いの精神でお互いを思いあってました!これぞ日本の心!!!!って思いました^^
その精神が世界に広まれば素敵な次元上昇ですよねーー♪

akemiさんへ

> 阪神淡路大震災のときはモノもなくて大変やったけど、みんなが助け合いの精神でお互いを思いあってました!これぞ日本の心!!!!って思いました^^
> その精神が世界に広まれば素敵な次元上昇ですよねーー♪

やっぱりそうだったんですね!
ありがとう、あけみさん!

次元上昇ってそういうことかもしれませんね。
普段は思いやれなくても(苦笑)
日本人の中には大変な時は
「お互い様」の精神がまだ残っているんだなあ。
これがどんな時も出来るようになった時
世界は変わって行きますね。

まずは自分ががんばろうっと!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ