天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

野菜に呼ばれる

最近、収穫とその後に時間がかかる。
いつもはヤマトさんが13時半に宅配の集配に来るのだが
最近はよく遅れて、もう一度来てもらうことになる。
今日も出来上がったのは14時過ぎ。

それからスーパーや産直の野菜を出せるように
袋詰めやくくったりする。
配達へ行くのは16時か17時になる。

葉っぱが満載のこの時期は、
採った後に、下葉を落として洗うのに手間がかかる。
葉っぱの種類が多くて
しかも全部混じって育っているので
採った後に分けながら下葉を落として
洗った後も分けてかごに入れて、、とやっていると
それだけで2時間近くかかってしまう。

昨日のように氷点下で、
寒くて手が動かないともっと時間がかかる。

じゃあ早く採りに行き
早く洗えばいいじゃんか!って思うんだけど
採る時になぜかつまずくんです。

ほうれん草の伸びたのから採っていて、ふと見ると
レタスが草に埋もれてほうれん草の横にある。
そうなるとほうれん草を採るだけでなく
草も採りながら、レタスを救い出さねば!

先日はとても忙しいとわかっていたので
手のかかるところはやめて
まだ伸びていないほうれん草を採ることにした。
こっちの方が収穫してから後もきれいにする時間が短くて済む。

なあんて思って、ほうれん草だけを採る予定だったら
「あれ?草の中に何かある!」
見つけてしまった!!(本当にしまった!って感じー笑)

IMG_2246.jpg

ブロッコリー?
まだ小さくて苗の状態だが
すごく密にはえていて、すでに徒長ぎみ。
このままでは草にも埋もれて
根っこのところが蒸れて、痛み始めているし
何しろ間引いてやらないとまともに育たない。

生きているものには必要な空間があります。
どんなものでも、ぎちぎちだと出せるような野菜にならない。

うーーーん、今日は忙しい!
「でも今やらないと、2ヵ月後に後悔するだろうな」
よし、早めに来たし、やれるだけやろう。
間引いて抜いた苗はどれだけ植えられるかわからないけれど
残ったものは育つし、、と思い直し
半列だけだけど間引いて(残り半列は草がひどくて、やると一日かかりそうだった)

IMG_2245.jpg

間引いた苗の半分を、やはり草を取り植える場所を作って植え替えた。
根付くかどうかはわからないけれど
植えていれば、根付くチャンスはある。

IMG_2247.jpg

残り半分は未だバケツの中。

こんな風に、採るところ採るところで
「お母さん、助けて!」と野菜が言ってくる。
毎日なんとか回避したいけれど、毎日何かある。
見つけて放っておくと、後悔するのが目に見えるので
出来るだけやっています。
それで毎日時間に間に合わない。(涙)

今を生きるんだけれど
野菜に関しては、2,3ヵ月後にちゃんと採れるように、
と思いながらやっているなあ。

ふー、後、5人私が欲しい。

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ