天までとどけ           ~自然農

山里で一喜一憂しながら毎日を送る、3児と猫2匹の母のつれづれ日記

7年周期

寒い、寒い、寒いーーーっ!!
と怒っても、、、寒い。(涙)
再び、一日中氷点下です。
でも氷点下で、なぜか雨が降っている???
なんで雪じゃあないんだろう。

IMG_2249.jpg
朝けっこうな雨だったけど
途中からみぞれになって、車のフロントガラスはこんな感じ。
左前方に見えるハウスから
本来ならずっとハウスが並んでいるけれど
ここの3棟は、以前雪でつぶれてから、
鉄骨は片付けたものの、まだハウスは復興していません。
でも昨年はこの露地に植えたピーマンやナスがよく育ち
助かりました。

写ってないけれど、車の横からあと6棟のハウスがあります。
左に見える木はもみの木。
毎年クリスマスに切ってくるのですが
どんどん成長して、大きくなってくるので大変!(笑)
4年位前は丁度よいサイズだった。

畑はあちこちに借りていますが
ほとんどは、もう誰も作らなくて
管理してくれるなら、といった感じで貸してくれています。
農業をしていない、あるいは男手が無い家は
草を管理するだけでも大変なのです。
もっているだけで、固定資産税も払わないといけないし!
うちは次男なので、自分の土地はありません。
土地の固定資産税も無いのでありがたい(笑)

実家や親戚からと他の人からも、
全部で18箇所ほど借りていますが
土地の力ってすごく違う。地力。
ただ地力って変わるんです。

10年くらい何もしておらず
堆肥を置きっぱなしにしていた畑が
何を植えても作物の出来が良かったので
「やはりねー」なんて言っていたら
この2年くらい、そこは何を植えてもうまくいかなくなった。

日当たりも水はけも悪くて
村人から「あんなとこ、らちあかん(どうしようもない)」と
言われていた畑が
昨年あたりからとても良くなった。
ここは昨秋にカブや大根や白菜ができたところ。

主人曰く、畑も7年周期くらいで変わる。
それは堆肥を入れたとか
作物を作りすぎて枯れた、とかいう問題ではなくて
人間に7年周期があるように
土地にもそういう周期があるってこと。

なんとなくわかる。
良い事も悪いこともずーーっとそのままと言うことは無い。
全ては移り変わっているということだな。






*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

丹羽 泰子(なかよし家族)

Author:丹羽 泰子(なかよし家族)
有機農業を始めて、もう15年。すっかり、農家のおばさんです。採れた野菜の加工品や、小麦を使ってパンやピザ生地など作りながら、全国の皆さんに、取れたての野菜と一緒に送っています。


農家民宿もやっています。
先日テレビで紹介されました。
私が話してます。(笑)
皆さん、泊まりに来て下さいね。

(右下の「全画面」ボタンをクリックすると、
 画面が大きくなります。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ